タグ別アーカイブ: WordPress

ブログをお手軽に早く書く環境を考える

git 会の用意をしている中で, 実はブログを書いている人が少ない(もしくは見つけられていない)ようなのでなんとなく、このブログがどうやって書かれているのかを紹介してみようと思う。

記事の書き方

このブログは長年 WordPress で運用されていますが, 最近では WordPress 管理画面で記事を入力編集することはほとんどありません。もっぱら Markdown を使って書かれています。

Markdown を書く際には常用しているエディタ vim をターミナルから起動し, パパパッと書いてしまう感じです。表示を確認したい場合には Marked という Mac用アプリで内容を確認しています。

Marked – smart tools for smart writers

書き上がったら bluecloth という gem を使って Markdown を HTML に変換し, そのまま WordPress のテキスト編集画面に貼り付けます。

bluecloth | RubyGems.org | your community gem host

bluecloth は -f オプションを使用することで body タグの中身だけを出力してくれます。こんな風に変換しています。

$ bluecloth -f article.md > article.html 

当初 bluecloth を扱うためのシェルスクリプトを用意していたのですが, 簡単に変換できるので最近はそのまま使うようになりました。Ruby の gem には Markdown を変換できるものがいくつもあるので好きなものでいいのかなと思います。

続きを読む

群馬WEBサイト研究会に参加してきました

予告通り、群馬WEBサイト研究会に参加してきました。群馬でのWEB系勉強会は初めてということで、どんな様子になるかと不安な面もあったのですが、どこにいってもプログラマーはプログラマーということで、情報交換をしてきた次第です。

今日はLTもさせていただきました。本日使用したスライドは以下のものです。
※demoで説明した内容がスライドだと分かり辛いので使用したコードのリンクを追記しています。

Remember The WordPressのVer.upが間に合わなかったことが心残りですが、その他に関しては概ね良好だったようです。

続きを読む

wp.vicunaという衝撃。:WordPressテーマ

WordPressには、有償無償を問わず山のようなテーマファイルがあります。

つい先日、WordPressのテーマファイルのカスタマイズ案件としてwp.vicunaを使用しました。事前認識としては「使いやすいんだろうなぁ~」程度のゆるふわな評価でしたが、凄かったのです。

使用したwp.vicunaはver.2.03。ライセンスはWordPressの場合MITライセンスとのことです。スキンとして、5種類が用意されています。管理画面から横幅についても変更可能という恐ろしさ。

続きを読む

WordPressに外部RSSを取得し表示させる:XML_RSS編

かなり前に、WordPressに外部サイトのRSSを取得し表示させようと、こんな記事を書いていました。

e2esound.com:WordPressで外部RSSを取得して表示させる

書いたのは2008年ということで、これはまだWordPressをいじり始めて3ヶ月くらいのヘッポコもヘッポコな頃のものでございます。その後、PHPも勉強していることですし、今回は別の方法として、PEARライブラリを使用した方法を紹介します。

PEARライブラリのうち、XML_RSSを使用します。lolipopではデフォルトでインストールされていますが、他のサーバーの方はPEARライブラリのインストールと使用方法を確認して下さい。

サクッと作るとこのようになります。流れているRSSのタイトル+リンクを表示しています。

続きを読む

githubの活用とWordPress辞書の作り直し

アカウントを作成したまま放置していたgithubの活用を開始しました!

URL:http://github.com/e2esoundcom

今のところ、このblogでも紹介しているCodeIgniter等々のファイルを上げておきました。以前紹介したMY_helperについても内容を更新しています。

その他には、CodeIgniterやWordPressのVim用辞書ファイルもあります。

WordPressの辞書ファイルについては、現在作り直しを行っています。WordPress 3.0へのバージョンアップや内容の充実を目指しています。例えば、これまでテンプレートタグのみを辞書に登録していましたが、WordPress専用の関数やそれぞれの引数についても入れ込む予定です。

・・・誰か手伝ってくれる人、いないだろうか。ふぅ。

WordPressのページ機能を使い倒す為の3つのコツ

WordPressのページ機能を使い倒して、blogを超えてマルチなCMSとして活用する為の3つのコツ(2つのスニペットと1つの関数)を紹介してみようと思います。

1.ページテンプレートをWordPressに認識させる

archive.phpやcategory.phpは必ず作るべきファイルです。さらに、WordPressのページ機能を使う為にはページテンプレートを書く必要があります。

ページテンプレートをWordPressの管理画面で認識させ、使用するにはページテンプレート冒頭に以下のように書きます。テンプレートがTemplateNameと認識されます。

<?php
/*
Template Name: TemplateName
*/
?>

続きを読む

[修正]WordPress日本語版で曜日表示を英語にする方法

WordPressで各記事の投稿の曜日を表示するには、テンプレートタグである「the_date()」や「the_time()」を使用します。
これらのテンプレートタグに対して、引数Dを与えた場合、日本語版を使用していると「月曜日」形式で表示されてしまいます。

もし、「Mon」形式やフルスペルの「Monday」形式で表示させたい場合はどうしたものでしょうか?
ふと「自分で関数書いたら表示できるのでは?」と思い、試してみたら出来た次第。
続きを読む

WordPress専用blogエディタ::WPWriter

moongift:ごくごくシンプルなWordPress用エディター「WPWriter」

このblogもWordPressで構築されていますが、
これまでblogエディタとしてFirefoxのアドオン「ScribeFire」を愛用してきました。

オフラインでも使えそうなblogエディタということで、WPWriterを使ってみました。
正直に今起こったことを書くぜ( ・ิω・ิ)
続きを読む

WordPressとCodeIgniterの連携を考える

なぜこんなにも単純な事に気付かなかったのでしょうか?

WordPressを使用していて悩みの種となるのは、Mobileでの表示を自分の思い通りに作れないことでした。

特に企業サイトを作る場合、広報用のblogをサイト内に反映させる必要があります。
その他にもオプション機能の実装を考えると少々面倒です。

新たにMobile用に管理画面を作り、同じ内容を投稿するなんてことは…さらに面倒な作業。

さてふと気づいてしまった訳で。 続きを読む