タグ別アーカイブ: PHP

PHPで送ったレスポンスヘッダを確認する -headers_list()-

先日あるPHP案件で本来送られるヘッダとは違うヘッダが送出されているらしい事案に遭遇しました。開発環境の問題で生のヘッダをそのまま確認することができない状態で、どうしたものかと。

「PHPさんなら何か関数用意してくれてるはず!!」と思い探してみると、案の定ありました。

PHP: headers_list – Manual

この関数を使うと、送り出した&送り出す予定のヘッダを配列で取得することができるので、その内容を確認することができました。単純にprint_r()やvar_dump()でプリントデバッグして確認しました。

<?php
ptint_r(headers_list());

さすがはPHPさんや!!!!

何かと便利なphpinfo.phpを.htaccess以外の方法で自分だけ見る方法

IDEA*IDEAさんで.htaccessを活用したIP制限によるphpinfo.phpの閲覧限定方法が紹介されていました。

IDEA*IDEA:なにかと便利なphpinfo.phpを、.htaccessを使って自分だけにしか見られないようにする方法

IP制限による閲覧限定はセキュリティ的にも十分で素敵ですね!しかし、自分の制作環境・作業方法からすると少々困ってしまうことがあります。例えば、IPアドレスが異なる地点から作業をする場合。(.htaccess書き直せ!という話だけど)同時に複数のIPアドレスから作業する必要がある場合。(.htaccess書き直せ!という話だけど)

結論としては、.htaccess書き直せ!という話なんですが、、、IPアドレスがコロコロ変わるグローバルIPな環境で作業しなければいけない時もありますしね。

ちょっと違う方法を考えてみました。idをGET して比較する方法!

続きを読む

PHP:MySQLの中身を表示する

あんまりいじっていないと忘れてしまいそうなので、久しぶりにPHPです。
とても基本的ですが(汗

今回は、PHP5.1から実装されているPDOやPearを使用せずに、MySQLに接続してみます。
動作はこういうイメージ。

  1. MySQLに接続
  2. DBを選択(DB名:sample)
  3. SQLクエリをセット
  4. TABLEの行ごとにデータを表示
  5. MySQLを切断

表示対象としているのは、
DB=’sample’、TABLE=’user’です。
TABLEは、| id | user | tel | e-mail |の構成です。
続きを読む

テキストエディタを選ぶ

プログラミングはもちろんのこと、簡単なPC作業の中でもテキスト・エディタは使い易いものを用意しておく必要があると思います。

Win環境だとメモ帳が挙げられますが、機能が限定的で使い辛いです。
そこで、テキスト・エディタをインストールして使う必要が出てきます。

最も一般的なテキスト・エディターは秀丸エディタのようです。同僚がこぞってこのエディタを使用していました。

一方、私はTeraPadを愛用していました。
当時、テキスト・エディタに求めた機能にシンタックス・ハイライトが挙げられます。HTMLを色分け無しにタグ打ちするのは非常に大変だったので使い始めたんだと思います。今でも時々使います。

他には、NoEditorを使用する場合もありました。TeraPadではPHPの色分けができなかったので、一時期使用していました。
続きを読む

自分用のWebアプリを作ってみる(4) -Pear:PDO-

昨日、すっかりCakePHPに挫折してしまいましたが、ウダウダ言っていても仕方がないので、少しずつ堀を埋めていくイメージで進めたい。

と、思い、PearPDOを使ってMySQLにPOSTをしてみました。

初期の構想に則って、まずはPOSTしてMySQLにデータが入れば成功。
設定は独習PHPを参照しながら進めました。(このテキストだと使用しているDBはSQLite。)

phpMyAdminでの作業

  1. データベース「memo」を作成。
  2. テーブル「users」の作成・・・ログイン&POST時のユーザー情報の管理
    • id・・・ユニークなid
    • user・・・ユーザー名
    • password・・・パスワード
    • mobile_id・・・携帯電話のユニークID

■投稿用のページの作成・・・user.php
user

続きを読む

自分用のWebアプリを作ってみる(3) -CakePHPのマニュアルを読む、が挫折-

CakePHPをインストールしたまま止まってしまっていた。何処から手を付けていいのか分からなくなってしまい途方に暮れるた次第です。

そこで、真面目にCakePHPのマニュアルを読むことにしました。
どうしても紙媒体でゆっくり読みたかったので、探したらpdfにして公開していらっしゃいました!!

d.hetima:CakePHP ドキュメント日本語訳の pdf

早速読みふける。読みふける。読みふける。。。
続きを読む

自分用のWebアプリを作ってみる(2) -CakePHPをインストール-

何もやらなければ前には進めないだろう、ということで、
CakePHPをLocalにインストールしてみた。

  1. CakePHPをダウンロード
  2. Localhostに展開
  3. CakePHP用のデータベースをphpmyadminで作成
  4. /app/config/database.phpを書き換える。
  5. Localhostに接続

そうすると、こんな画面になりました。
続きを読む

自分用のWebアプリを作ってみる(1)

ギークに憧れて:Webアプリを作って学ぶ – 3日目 –

Twitterで遊んでいて、ふとTwitter的に使えるメモツールが欲しい!!と思い、私も作ってみようと思う。

言語は学習中のPHP。
フレームワークを使用するかは未定ですが、使用する場合にはCakePHPになる見込み。

こんなイメージです。

  • 携帯電話、PC両方から使える。
  • 携帯からアクセスする場合には、私の所有するW51Sからのみアクセス可。
  • PCからの認証は、UserとPasswardで。
  • DBにPOSTし、表示。

完璧に個人用のメモツールになります。
多分、できるだろう・・・と。
続きを読む

オブジェクト指向を今更理解した、という真実

今更ながらオブジェクト指向を理解しました。

最初にイジッタ言語がVBA(Excelのマクロ)だったのですが、そのVBAというのはオブジェクト指向の一面を持っている言語だったはず。
しかし、私は業務で使用するVBAも、「一枚」で書いていました。サブルーチンを呼び出すとメンテナンスの時に面倒だったので…

しかし、PHP5はオブジェクト指向を強化された言語です。ユーザー定義関数(function)はVBAでも理解していましたが、Classという概念は自分の中にはありませんでした。
しかし、思い返せば
サブルーチンをcallする。という行為はオブジェクト指向のそれではないか、と感じた次第です。

独学文系プログラマーの苦悩ですが、効率悪いな。ふゥ。
続きを読む

PHP学習方法-独習PHP-

WordPressをきっかけに、以前から興味のあったPHPの学習を開始しています。

言語としてはVBAに続いて、2つ目の言語になるので変数、定数、関数、条件分岐などの用語は頭に入っているので、VBAほど苦労はしていません。
でも、基礎学んだだけでまだまだ使い物になりません。

使っているテキストは「独習PHP」です。
1冊そのままを目の前にすると気が滅入るので、3冊にばらして使っています。
doku_php02
続きを読む