タグ別アーカイブ: bluecloth

ブログをお手軽に早く書く環境を考える

git 会の用意をしている中で, 実はブログを書いている人が少ない(もしくは見つけられていない)ようなのでなんとなく、このブログがどうやって書かれているのかを紹介してみようと思う。

記事の書き方

このブログは長年 WordPress で運用されていますが, 最近では WordPress 管理画面で記事を入力編集することはほとんどありません。もっぱら Markdown を使って書かれています。

Markdown を書く際には常用しているエディタ vim をターミナルから起動し, パパパッと書いてしまう感じです。表示を確認したい場合には Marked という Mac用アプリで内容を確認しています。

Marked – smart tools for smart writers

書き上がったら bluecloth という gem を使って Markdown を HTML に変換し, そのまま WordPress のテキスト編集画面に貼り付けます。

bluecloth | RubyGems.org | your community gem host

bluecloth は -f オプションを使用することで body タグの中身だけを出力してくれます。こんな風に変換しています。

$ bluecloth -f article.md > article.html 

当初 bluecloth を扱うためのシェルスクリプトを用意していたのですが, 簡単に変換できるので最近はそのまま使うようになりました。Ruby の gem には Markdown を変換できるものがいくつもあるので好きなものでいいのかなと思います。

続きを読む

Markdown記法でblogを書く

Win機がメインだった時、blog記事は全てWindows Live Writerを使って書いていました。しかし、Macに移行した時点でしっくり来るものがなく、どうしたものかと。例えばecto3を使うというのも手ではありましたが、面倒だなぁと思ったのでMarkdownで書くことにしました。

続きを読む