カテゴリー別アーカイブ: PHP

CodeIgniterの凄いところ

自身のblogを見返してみて、意外なほどにCodeIgniterに関して書いていないことに気付きまして。少しは何か書こうと思います。今日はCodeIgniterの凄いところ、ある意味での特徴です。

1.軽い

驚くほどにファイル容量が軽いです。今私のローカル環境に入れてあるものは1.7MB。(ユーザーマニュアルを除き、オリジナル拡張を少々追加)

2.速い

自分ではベンチマークとっていませんが、PHPフレームワークの中で常に最速を誇るという。

続きを読む

WordPressに外部RSSを取得し表示させる:XML_RSS編

かなり前に、WordPressに外部サイトのRSSを取得し表示させようと、こんな記事を書いていました。

e2esound.com:WordPressで外部RSSを取得して表示させる

書いたのは2008年ということで、これはまだWordPressをいじり始めて3ヶ月くらいのヘッポコもヘッポコな頃のものでございます。その後、PHPも勉強していることですし、今回は別の方法として、PEARライブラリを使用した方法を紹介します。

PEARライブラリのうち、XML_RSSを使用します。lolipopではデフォルトでインストールされていますが、他のサーバーの方はPEARライブラリのインストールと使用方法を確認して下さい。

サクッと作るとこのようになります。流れているRSSのタイトル+リンクを表示しています。

続きを読む

Twitter bot GENERATORサービス:twitter bot GENERATOR

私自身も、ほぼ放置な管理でTwitter bot:上毛かるたbotを作成しています。実は、単にTwitterのAPIを叩いてみようと思ったのが切っ掛けで、サクッと作りました。しかも、CodeIgniterを初めて採用したものになります。

先ほど、上毛かるたbotに関してblogを書こうと、検索してみたところ。。。こんなものが。。。

上毛かるた_bot:http://twitter.com/jomo_karuta

なななんと!!!!上毛かるたbotがもう1台できてる!!しかも、私のよりカッコよくつぶやくじゃないか!!(読みも表示)

続きを読む

VimのコマンドラインでRubyを実行

引き続きRubyの学習を進めています。もちろんVimで(だいたいの意味でGVim)。今回はVimでの実行環境を一部紹介します。

PHPでも同様なのですが、以下の2種類の関数を定義して使用しています。

  • プログラムを書いて構文エラーが無いのか確認したい
  • プログラムの実行結果をVimのコマンドラインに表示させたい

元ネタは、vimでPHPを編集中、1秒で文法チェックする方法 – /halt/Snapshotです。PHP -lの構文チェックの実行結果をVimのコマンドラインで実行するものです。これを少々書き換えて上記2つを実現してみます。まずは元のコードを。 続きを読む

WordPressプラグインの解析:Hello Dolly

WordPressを使用したWeb制作を生業としていると、開発を進めていく上でプラグインの開発やカスタマイズをする必要が出てきます。今日から、(主に気が向いたときに)そんなプラグインの開発・カスタマイズに役立つ情報をまとめてみたいと思います。

今日はまず、WordPress日本語版2.92.にバンドルされているHello Dollyの構造と機能を分析しながら、WordPressプラグインの作り方を考えてみたいと思います。

Ⅰ.Hello Dollyって何だろ?

これについては、WordPress Codexに詳しく書いてありました。

Hello Dolly(ハロー・ドリー)
これはただのプラグインではありません。ルイ・アームストロングによって歌われた最も有名な二つの単語に要約される、同一世代のすべての人々の希望と情熱を象徴するものです。これは世界で最初の WordPress 公式プラグインです。このプラグインが有効にされると、プラグイン管理画面以外の管理パネルの右上に「ハロー・ドリー」からの歌詞がランダムに表示されます。
プラグイン – WordPress Codex 日本語版:パッケージに含まれているデフォルトプラグイン

よく分からないYouTubeに行ってみると、「あぁ、これか!!」と思われる楽曲に出会えると思います。

続きを読む

何かと便利なphpinfo.phpを.htaccess以外の方法で自分だけ見る方法

IDEA*IDEAさんで.htaccessを活用したIP制限によるphpinfo.phpの閲覧限定方法が紹介されていました。

IDEA*IDEA:なにかと便利なphpinfo.phpを、.htaccessを使って自分だけにしか見られないようにする方法

IP制限による閲覧限定はセキュリティ的にも十分で素敵ですね!しかし、自分の制作環境・作業方法からすると少々困ってしまうことがあります。例えば、IPアドレスが異なる地点から作業をする場合。(.htaccess書き直せ!という話だけど)同時に複数のIPアドレスから作業する必要がある場合。(.htaccess書き直せ!という話だけど)

結論としては、.htaccess書き直せ!という話なんですが、、、IPアドレスがコロコロ変わるグローバルIPな環境で作業しなければいけない時もありますしね。

ちょっと違う方法を考えてみました。idをGET して比較する方法!

続きを読む

コマンドラインでPHP活用:$argv

先日お知らせしたとおり、Rubyを学び始めた私です。

さて、学び始めた中でRubyのARGV[]という配列オブジェクトが紹介されています。これはコマンドラインでRubyを使用する時に活用できるものです。使い方はこんな風です。

ファイルの中身。argv.rb

str = ARGV[0]
print str

コマンドラインで実行

>ruby argv.rb test

実行結果

test

‘つまり、コマンドラインで実行ファイルの引数が使えるようになる代物な訳です。この配列オブジェクトをうまく使えればコマンドラインから各種作業ができるようになる!これは…カッコいい!!(大体の意味でプログラマーっぽい)

これPHPではできないのでしょうか?ということで、ググッてみると$argvを発見。そのまま!$argvはARGVと同じく配列です。ただ、異なるのがその振る舞いです。 続きを読む

CodeIgniterのヘルパー拡張を書く簡単なお仕事

CodeIgniterでURLを表示する場合、もちろんURLヘルパーを使用しています。

例えば、config.phpでconfig[‘base_url’]で設定したURLを表示するには、

 this->load->helper('url');
 echo base_url();
 

他の人がどうやっているのかは分かりませんが、jsファイルやcssファイルはやはり特定のディレクトリにまとめておきたい!ということで、CIをインストールしたディレクトリ直下に「css」「js」「image」ディレクトリをそれぞれ作成して対応しています。

URLで表わすと「http://example.jp/css/」のようになります。
もちろんURLヘルパーには、コレを出力する関数はありません。すると常にこんな風に書くことに。

 echo base_url().'css/';
 

あまり使用機会もない気がしますが、ちょっと面倒(尚且つblogのネタが欲しかった)なのでヘルパーを拡張してみました。
ヘルパーの拡張方法についてはヘルパ関数のページの下の方に書かれています。

でも、このページには既存のヘルパーを継承して使う方法が書いてない。。。今回はURLヘルパーのbase_url()を使いたいのだけれども。
手元にあるCodeIgniter徹底入門を眺めてみたら書いてありました。Webのドキュメントには無いのか?と確認してみるとライブラリの作成の真ん中辺りに書いてありました。

続きを読む

Codeを色分け表示:Syntax Highlighter for WordPres

このblogでも時々はプログラム・コードを公開していますが、そろそろ見やすくしたい!ということで「Syntax Highlighter for WordPress」を導入してみました。

早速、書いてみるテスト。
使うコードは以下のもの。

$str = “Hiliter Test”;
echo $str;
?>

<?php
    $str = "Hiliter Test";
    echo $str;
?>

言語名を表示する為に「lang_name=”true”」を追加。

PHP

<?php
    $str = "Hiliter Test";
    echo $str;
?>

簡易表示機能もあるらしいので「light=”true”」をテスト。

<?php
    $str = "Hiliter Test";
    echo $str;
?>

これはプログラム・コードを紹介するには必須な気がしてまいりました。早く採用するべきでしたね。このところjQueryにも手を出しているので、紹介していきたいと思っています。

おまけ:
コマンドラインから「php -s 対象ファイル.php」をするとHTML用にハイライトされた結果が帰ってきます。
上記のファイルだとこんな感じ。(codeタグで囲まれています)


      $str "Hiliter Test";
      echo 
$str;
?>


nyacusでxamppのphpコマンドを使う方法

Winのコマンドライン、つまりcmdのことですが、何かと融通が利かず使い辛い。

そんな時、vim-users.jpでHack #103: シェルをNYACUSに設定するが紹介されていました。
記事の中身は「vimから使用するシェル(winの場合はcmd)をnyacusにしよう」というものです。nyacusとは…まだ良く分かってないんですがunixライクなコマンドラインを実現しようとしているようです。
今のところ、使用して分かっているのは以下のとおりです。

  1. cdの時、”\”or”¥”(バックスラッシュ)のみならず、”/”(スラッシュ)であってもバックスラッシュと同じように処理してくれる。
  2. ls(リスト)コマンドが使える。
  3. [tab]による補完機能がある。
  4. historyが使える。

cmdに比べ操作性が上がります。winユーザーの方でnyacusを使用したことが無ければ使ってみてください。

さて、このnyacus。XAMPP等がインストールされていれば、設定ファイル「_nya」をいじることでphpコマンドが使えるようになります。
検索しても具体的に書かれているものを見つけられなかったのでご紹介です。
続きを読む