カテゴリー別アーカイブ: Mobile

携帯サイト(モバイルサイト)に関する技術情報や関連情報です。

iPhone5にしました

9月末だったかに、ふとそろそろiPhone5にしておこうか!と思い立って予約してから2週間。iPhone5届いたということなので早速変えてきました。

iPhone5

約2年間iPhone4ユーザだったのでSiriを使ったことが無く、面白いなぁと改めて思っているところです。

その他については軽くなった、写真キレイくらいの感動で、今回はそこまで感慨深いものは無かった気がします。こちらの観光地の中では未だソフトバンクの電波が入らない場所があるのでどうにかして欲しいですね。

Google AppsのGmailを携帯電話から使う方法

長らく使用していた携帯電話auのS51W(Sony Ericson)からS001へ機種変更しました。
多分、S51Wは2年半ぐらい使っていましたね(汗
Sony Erricson S001(Mobile Phone)

(Twitterのし過ぎで4回電池パック変えてる)

Android携帯やiPhone 3GSに切り替えるのも手段でしたが、
仕事柄純粋な携帯電話ネットワークに接続できる機種が必要な為、そのように。

さてさて、携帯電話を機種変更したついでにGoogle Appsを携帯電話で使用できるようにしたい!という長らく見ていた夢を叶えようと思います!

以下のページを参考にトライしてみました。
[参考]マイコミジャーナル:携帯電話でGoogle Appsを利用しよう
続きを読む

auとGoogle Docsの相性が悪い

Lifehacker:携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理

このLifehackに挑戦してみました。
お小遣帳なんてつける気になれないし、どうせならデータはデジタルデータで管理したいし。
そんな思いからです。

さて、手順どおりにGoogle Spreadsheetを使い、フォームを作り、携帯宛てにフォームのURLをメールしてみました。

エラー!!

続きを読む

2度目のバッテリー交換

ここ数日で突然携帯電話の電池が減り始めました。

電池を満タンに充電しても5分電話すると、メモリ1になるという有り様です。
4月にバッテリー・パック交換したばかりなのに。。。

早速、出掛けついでにauショップに行ってお取り寄せの手続きしてきました。
ポイントが3,000ポイント程度あったので、ポイントで購入。

¥.2,000ポイント

2度目。2度目のバッテリー交換。

続きを読む

携帯電話環境に於けるGoogle AdSense

このblogは携帯電話からの閲覧が可能になっています。
試験的にGoogle AdSenseの広告を張り付けています。

しばらく眺めていると分かることですが、広告とblogの内容が噛み合っていない場合が多いです。

Webブラウザからだと、
例えば、WordPressに関する記事を書けばWordPressのテーマファイルの広告やCMSの広告が載ることが多いです。

携帯電話から見ると、
ダイエットや占いがヒットすることが多いです。ね。
続きを読む

着うたとレーベルモバイル;独占禁止法

レーベルモバイルという企業をどれだけの方がご存じだろうか?

「着うたはレコ直!!」

といった方が話が早いかもしません。この企業の変わった所は各レコード会社、原盤保有企業がそれぞれ出資して作った音楽配信企業だということです。

現状では、いくつかのレコード会社が携帯電話の音楽配信サイトを運営していたりもします。
それ以前に各社が音楽配信を行うために作った企業ということになります。

レーベルモバイルが先日、公正取引委員会から独占禁止法違反を認定されました。
実際にどのように取引をしているか見てきた身としては???と思う部分もあります。他社の音楽配信サイトも確認すると、着うた/着うたフルともに配信されている状況だからです。
続きを読む

映像サービスと広告 to Mobile???

私が考えていたよりも、(当然のことながら)恐るべき速度でWebは進化している。
これも全てはネットワークの基礎がe2e理論から作られていること、ムーアの法則による危機の高速な低価格化の賜物だと考えています。

もちろんオープン・ソースが大きく関与していることも忘れてはいけませんね。

私がWebに真面目に触れるようになったのはまだ数年前のことですが、
当時の感覚としてはもっと音楽関連のサービスが収益、品質ともに高い環境を獲得した後に、映像関連のサービスが充実していくと考えていました。

しかし、現状は映像コンテンツに係るサービスが充実しているように思います。ニコニコ動画やYouTubeなどなど。
ここでいう「充実」とは、単なる配信コンテンツの物量という意味ではなく、マッシュ・アップやremixが盛んに行われることを指しています。

映像コンテンツがこれほどまでに充実する理由は何なのでしょうか?

ざっと考えているのは、こんなとこです。

  1. 映像、音楽、グラフィックなど複合的な作品形態
  2. 編集の容易性(コマを並べればできてしまう)
  3. 保有する情報量の違い(視覚+聴覚で楽しむコンテンツは、聴覚のみを使う音楽よりも優位)
  4. 広告モデルとの親和性(CMと同様に安定した広告配信を可能にする)

編集ツールや編集機能が付随したサービスの登場が大きかったと思います。もちろんそれだけのサービスをローンチするだけのインセンティブの存在、特には広告モデルの存在があります。

個人的な感覚で、各感覚器への情報伝達率(効率の良さ)は
視覚>聴覚>嗅覚
だと思います。
もちろんそれぞれの感覚は、経験値によっても左右されます。

続きを読む

FlickrとMobileの親和性

今さらながらFlickrを話題に出してみる。

個人で撮った写真をウェブ上で整理・分類・展示しておけるほか、見知らぬ人と共有して互いにコメントを書き込むこともできる。

Wikipediaより

このblogの画像は基本的にFlickrにアップロードしたものをxhtmlで引っ張ってきてる。具体的には

<img src=”http:~” alt=”画像名” height=”高さ” width=”幅” />

自分のサーバーを使えばいいのに…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな理由で使っています。

  1. 画像の整理が簡単
  2. サーバー容量を気にしなくて良い(月間のアップロード制限はあります)
  3. 携帯電話から画像のアップロードができる
  4. 画像の公開範囲が指定できる(Private,Publicなど)

続きを読む

Web/Mobileの方向性、買収、提携

一応はWebやMobileのネットワークを中心としたサービスのメインストリームは掴めているつもりだった。

けれど、このところの買収、提携、日本語版サービスのローンチと続いて方向性が読めなくなってしまった感があります。変化に対して十分に調査/検討ができていない、というのが正直なところです。新しいサービスは結局のところ、自分で使ってみないと面白みも分からないし、ユーザー同行も見えてこないので時間がかかりますね。

ずっと画面に向かってる気分。

このところの日本語サービスのローンチ、特に、ここ数日はFacebookの記事を目にすることが多いけど、遊び倒せていないので何が面白いのかまだ分からない。mixiMySpaceとの差異は何なのだろうか?

多くのブロガーの皆さんは「面白い」と仰っているのでゆっくり試してみたいと思います。また時間かかるけど。
続きを読む