カテゴリー別アーカイブ: Creative Commons

Turntable.fmの登場と評価、考えなければならないこと

スタートは今日のTechCrunchの記事になると思う。

TechCrunch:Twitter以来久々の大物やみつきニューフェース:Turntable.fm

実際に使ってみました。面白いサービスではあると思う。面白いだけの消費するだけのサービスだとも思う。(もちろん今後の展開にもよるけれど)

続きを読む

作業BGMに::Jamendo!!!!

1人で淡々と作業するには、BGMは重要です。

中学・高校の頃は、(といっても、もう10年も前ですが)好んでラジオを聞いていました。
当時は、まだ音楽を集中的に流す番組が多かった気がします。
最近のラジオは夜中でもギャーギャーワーワーしていて好きになれません。

そんな時、BGMに使うのがJamendo
続きを読む

Gift from Creative Commons

以前書いたように、例年恒例のCreative CommonsへのDonationをしました。

今回は多めに$50。少額ですが・・・

そして、先日楽しみにしていたCreative Commonsからのプレゼントが届きました。

じゃじゃん♪
CC Gift

左上:ピンバッジ
左下:USBメモリ1GB
右:ステッカー
続きを読む

Donation for CC

もはや年末の恒例行事となってしまっているけれども、今年もCreative CommonsへのDonationを行いました。

Help Buils the Commons

今年は奮発して$50ほどDonation。
今回はステッカーとバッジとUSBメモリが送られてくるらしいですね。楽しみに待つことにします。

何度も書きますが(何度でも書きますが)、Creative Commonsとの出会いがなければ今の仕事をしていることもなかったと思います。

それだけ多くの事をCCは教えてくれました。

これまでも大きく飛躍を続けていますが、これからももっと普及するように祈っております。
(今の仕事がら大きな声でコミットしています!!とは言い辛いので(汗)

普段使いUbuntuの弱点

このところLinux界隈で大人気&Netbookにも搭載されるようになったUbuntuくん。

最初からFirefoxがインストールされ、
さらに新しいアプリケーションのインストール/削除もsynapticパッケージマネージャのお陰で容易です。

さて、しばらくUbuntuを使用してきて、実際にメインPCを使用しようとすると
問題が出てきます。
続きを読む

ライツバンク破産

先日から気になっていたライツバンクの件です。

ベンチャー投資復興委員会:ミュージックファンドを運営「ライツバンク」倒産③

アクセス解析を見ていたら、「ライツバンク」で検索された様子があったので調べてみたところです。
やはり、潰れてしまったか。
続きを読む

ニコニ・コモンズは途中でルールを変えられる?

金曜日のニコニコ大会議のニュースが続々と上がってきている。全てを目にしていない身としてはありがたい。

さて、昨日のエントリのように、CCライセンスではライセンスの公表後にライセンスの書換えが行われると問題になる可能性が大きい。
そんな中、Ascii.jpによるとニコニ・コモンズでは公表後であっても取扱ルールの変更が可能となるようだ。

これは如何なものだろう?
続きを読む

CCの微妙なところ

Creative Commonsにも微妙だな、と感じてしまう所はあります。
簡単にまとめてみます。

■ライセンスの書換えが行われた場合にはどう対処するのか?
CCライセンスは、例えば、blog上やHP上に表示されることで確認ができます。このblogはBY-NC。非営利目的、例えば個人のblogに使用される場合には、私の氏名表示をすることで2次使用可能です。

しかし、もし私がある日気ままにライセンスの変更を行った場合にはどうなるでしょうか?

続きを読む

Flickr画像検索まとめ

Flickrの画像をサンプルに、画像加工の練習をしようと思い、Flickr画像検索サービスについて調べてみました。

意外に、コレ!!と納得するものが少なかった。。。
加工を前提にするので、CCライセンスを特定した上で検索したい。