カテゴリー別アーカイブ: biz

2015年まとめ

例年あまり年間のまとめをしていないのですが, 大晦日の今日少し時間ができたので取り組んだこと, どういった仕事をしていたかとか諸々をざっくりとまとめたいと思います。

続きを読む

プログラミング講座と特商法について調査した

事業の一環で「プログラミング講座とか教室みたいなものする時に, どの辺りの法律関わってくるかなー」と思う機会があったので調べてみました。

まず, 調べる前段階で「特商法の対象になったりしないかなー?」と思い, 調べてみたところ一定の条件を満たすと対象になることがわかったのでまとめてみます。

特商法とは?

特定商取引に関する法律 のことです。

馴染みのあるものとしてクーリングオフ制度について定めている法律です。法学部の講義であれば消費者保護法の一環として学ぶはずです。消費者が特定の取引で取引トラブルにあうことを防ぐための法律です。

「特定商取引法とは」消費生活安心ガイド に対象となり取引形態から何から詳しく載っているので気になる人は一読されるといいかと思います。

続きを読む

荒野に鍬を突き立てるように

「地方でコスト低くIT起業できる」のようなニュースが一時取り上げられたけれど、そこでいう地方は大抵の場合は地方の中でも中核都市、群馬であれば県庁所在地の前橋や商業盛んな高崎辺りを指すらしい。

今いる地域は地方というよりも田舎や山間部といった表現がおそらくは最適なものだと思う。
東京から戻って1年と少々、今はどうやって生き残っていくのか毎日考えてる。

今抱えている問題をダラダラと羅列してみたいと思う。他の地域にUターンして事業を起こしたいといった人の一助になればと思う次第。

人材の問題

田舎といえどもフリーランスのデザイナさんやいわゆるweb屋さんはいらっしゃる。どうやって連携をとっていくのかのは重要な要素になってくる。この辺りはまだ上手く回せていない。そこまで地域の仕事を積極的に取りにいっていない、といった事情もある。

実際に難しいのは、そういった人たちと組んだ場合の最低限必要な予算をクラインアントが提示する予算に大きな乖離がある点だ。地域全体を通してITの仕事への理解度は予想どおり低い状態なので、こういった乖離をどうにか解決していくとか、予算内で収まる範囲で最低限のものを組むといった対応が必要になってくる。

この辺りはそもそも一緒に作業をできる人を増やすとか、理解してもらえるような何か機会を設けられれば〜といった対応を具体的に考え始めている。例えば、うちで採用している(一般的な)開発ツールの使い方や活用方法の勉強会を開くとか、そういったこと。

もう1つ考えなければならないのは、将来の人材をどう用意していくのか?といった事情。若者はどんどん都会に出て、尚且つ戻ってこないのでこちらの問題の方が深刻かもしれない。しかしこの問題はIT云々の話でもないのだった。

周辺地域の事業者さんとWebサイトについて

うちだったら流石に納品できないレベルのWebサイトが新設されたり、バグの確認が最低限行われずにリリースされている事案を複数目撃している。デザイン云々の定性的なものでなく、現状の業界標準?に照らしてオカシナものが多い。

  1. 2012年なのにテーブルレイアウトで納品(管理画面とかじゃない)
  2. テーブルレイアウトなのにW3CのHTML validationをクリアしたマークが貼ってある
  3. 大写しの画像の代替テキストが全く無くて情報がインデックスされない
  4. 基本的なHTMLの構文を誤用したままリリース
  5. 存在しないHTMLの属性が指定されている

「それチェックツールで検証すれば分かるよね?」「HTML大丈夫ですか?」といったレベルの状態で実際にリリースされている。ITに明るくない方に説明するなら見た目はいいけど本来のルールとしては誤りが多いことから「姉歯物件」とでも呼ぶといいかもしれない。

例えば「ITよくわかっていないけど社内で頑張って内製しています!」といった事業者さんは引き続き頑張っていただければいいと思う。しかし上記の作業を行なっているのはどうやらwebサイト制作としてお仕事をとっているらしいので、もう正直どうしたものかな?と思っている。

うちの関わる仕事ではないので本来なら構わないけれど、泣くのはクライアントさんなのでこういったことを平然と行う事業者さんがいることが信じられない。原因は作っている人間の不勉強なんだから。この田舎でこれからも継続的に事業を行なっていくのであれば、同じIT系の事業者として扱われたくないというのが1つと、そもそも正しくないもので事業が行えてしまうという不健全な状態はどうにかしていく必要があると感じている。

地域との関わりについて

10月を目処に、地元である東吾妻町商工会青年部に加入してみた。そういったところから地域との関わりは必要になってくる。その他にもFacebookを通じて各種イベントにお誘いいただいたり、飲み会にお誘いいただいたりといったことはある。

これはバランスの問題になるんだろうけど、そういったイベントやら何やらに積極的に参加していいものかと最近思う。そちらに過剰に時間を割いてしまえば事業主としては単価を上げざるを得ないし、参加しなさすぎれば、ちょっと都合悪いよね。

地域全体のことを考えるなら、余暇時間はある程度新しい技術情報の確認やスキル習得に費やしたほうが方法論としては正しいんだろうな。Webプログラマ、この辺りは自分しかいないようなので。

この辺りは単価の問題と関わってくるので上手くバランスを取らなければいけない。

e2esound.comで使っているツールやら何やらリスト

このところ作業方法だったりチーム戦の方法だったりを模索しているところです。いろんな方と話をする中で, 例えばうちのプロジェクトに参加してもらう場合どういったツールを使用する必要があるのか, 何が必要かといった話をしなければならない訳で。そんな時の備忘録としてまとめてみます。

Git

Git: http://git-scm.com/

これは必須ですね。全てのコードはGitで管理しています。
HTML/CSSはもちろん, プロジェクトに関するドキュメントや素材の共有にもGitを使っています。githubの使用も念頭には入れていますが, 今のところ全てのリポジトリはVPSで管理しています。プロジェクト以外の文書管理にも使用しています。

プログラマには一般的になったツールですが, デザイナさんやコーダーさんにはまだ導入されていない方が多いようです。便利なので是非入れて欲しいですね。プロジェクトによってはgit-flowを採用する場合があります。

Windows/MacともにGUI版ツールが存在するので黒い画面が苦手な場合には採用してみるといいかもしれません。

参考資料

Redmine

Redmine: http://redmine.jp/

Redmineはプロジェクトのタスク管理や作業時間管理, wikiなどに使っています。Gitと連携してチケット駆動開発も採用してみたいところですがそこまでは活用していません。

使ったことが無い方向けに説明するなら「機能がプロジェクト管理に特化された強化版掲示板+α」といったところでしょうか?使い方自体は難しくないので, すぐに慣れると思います。

SASS/SCSS

SASS/SCSS: http://sass-lang.com/

CSSを構造化し記述します。採用以前は小さい規模のWebサイトであっても運用中にCSSが重複したまま増加してしまい非常に管理し辛い状態でした。SASS/SCSSを使えばこの問題を解消できます。機能としてはもっと便利なmixinやら何やらがありますが, 目的としてはCSSをキレイに保つために使用しています。CSSがきちんと書ければそこまで難しくはないと思います。(運用を考えると難しい)

今のところYUI CSSをSCSS用に調整+設定ファイルの追加等を行いサイト固有のSCSSを追加する方法を取っています。

参考情報

knockoutJS

knockoutJS: http://knockoutjs.com/

JavaScriptを使用する場合にはjQueryベースで全て記述しています。knockoutJSは双方向データバインドの魅力もありますが, jQueryのコード量が増えた場合にJSコードをイベントと分離しキレイに保つために使用しています。

機能や拡張の仕方によってはいろいろできるようですが, あまり深い使い方はしていません。チュートリアルを一通り終えれば問題なく使えるようになります。うちで使っている範囲では学習時間は短く済みます。

参考資料

Markdown

Markdownは記法の1つです。記述後HTMLへの変換も可能です。
このブログの執筆, Redmineへの入力や打合せ記録等のメモ書きまで使用しています。Markdownはそのままの形式で人間にも読める文章構造を持っています。

記法の数はそれなりにありますが, 見出し・リンク・画像を覚えてしまえばOKです。githubでREADMEを記述する場合にも使用するので覚えておくと何かと捗ります。ブラウザの拡張やアプリでMarkdownに対応したものもあります。

参考資料

終わりに

とりあえず最低限を挙げてみました。もちろんこれら以外にもHTML/CSSはきっちり書ける必要がありますし, デザイナ/プログラマ問わず基本的なPhotoshopの操作スキルだったりも必要になってきます。

いつか事務所を大きくすることを真面目に考えると, HTML/CSSの基礎〜こういったツール群の使用方法まで教える必要があると思うとちょっと目眩がしますね…しかし覚えれば作業効率を上げることができるの必要です。

e2esound.comでは, こういったツールを使用しながら一緒に仕事をして頂ける方からのご連絡を随時お待ちしています。

MacBookProのハードディスクが壊れたけどTimemachineありがとう

2012-07-26 16.01.05

このところ、どうもMBP(Early 2011)の動作が時々重くて何事かと思っていました。
先週末、突然起動しなくなりやがりましたが、「ハハッ俺にはTimemachineのバックアップがあるぜ!」と思い余裕をかまして復旧作業。

Timemachineバックアップから復旧ができない

内蔵HDDを初期化し、をTimemachineからデータを復旧しようとしたところ、残り17%程度のところで処置が進まなくなる症状に遭遇。

そこで、少し手法を変えて、OSの再インストール→Timemachineからデータを復旧の手順に変更しても、復旧途中で処理が進まなくなる症状が発生。OSの再インストール時点で3回に1回程度起動自体ができないこともあり、原因はハードディスクだろうな、と判断。

ハードディスクを買います

MBPのハードディスクは2.5インチのSATAです。そうです、大抵のそれっぽいお店で手に入れられる訳です。

だがしかし、ここは群馬だ

サブマシンも一応用意してるんですが、何かとMBPの方が作業が捗るので復旧を優先しようと。そこで翌日朝一でハードディスクが売っていそうな高崎駅東口のヤマダ電機へ。SATA 2.5インチ売っていたけれど、500GBで価格もちょっと高め。

そこで、手にしていたiPhoneで県内の近場のパーツショップを検索したところ、吉岡町に1件お店があるとのこと。尚且つお店のWebサイトでも2.5インチ扱ってそうだったので向かってみました。

パソコン工房 前橋店 http://www.pc-koubou.jp/

ここで日立の750GBがそれなりのお値段(ヤマダの500GBと同じくらい)で売っていたので購入。

初期化〜Timemachineからの復旧

事務所に戻ってから、購入したハードディスクを初期化&Timemachineからデータ復旧を実施。
今度は問題なく進行し全データを復旧。ただ、以下の作業が追加で必要でした。

  1. 1.apacheの設定ファイルが初期化されていたのでPHPを有効化&起動。
  2. PHPがデフォルトのものになっていたので最新版をmakeしてphp.iniをdotfilesのリポジトリから復旧。

PHPについては、自分でコンパイルしたものを使用していたので影響があったようです。その他の項目についても、一部データが最新版にならない作業ファイル等ありましたが、この辺りは全てgitでサーバ管理していたので問題なく復旧しました。

ありがとうTimemachine。

失敗。

HDDの交換時に、HDDについている星型のネジを外して取り付ける直す作業が必要です。このとき専用の星型ドライバが必要になります。何も考えずにカインズホームで買ってきたらサイズが違っておりました。T6型というのを使えば問題なかったです。こちらは後日改めてamazonで購入しました。

交換するほど使ってそうな人は1本用意しておくといいですね…

事務所に光回線導入しました

Hikari Modem&Router
寺嶋開発所有の事務所に間借りしています。

とりあえず1人で作業する分には問題ないと思いE-MobileのPocket Wifiで作業をしていました。最近、できるだけのデータをgit管理に移行したところ、大量の画像ファイルをpushする際に非常に辛い状態となり、やっとのことで導入に至りました。

東京でアパート住まいの時には、月額5000円程度で光回線が使えていましたが、こちらでは一軒家ということもあり7000円以上かかってしまいます。
もちろん工事費用も別途あるので+25000円 。

この7000円というのは、一般家庭でインターネット導入には障壁になりそうな金額ですね。携帯電話1台分程度必要と考えられる人も恐らくいる金額。この金額でこの地域でインターネットを使って充分に利益を享受できるかというと、なかなか難しいんじゃないかと思います。

町からせめて工事費補助が若干円でも補助されれば導入障壁低いのかな?と思うだけ思いましたまる。

地元に戻ってからやろうとして諦めたことリスト(プログラム的な意味で)

地元の群馬県にありまする吾妻郡東吾妻町に戻ってきてから、「あれをやろう、これをやろう」と思えど、結局やらず終いなことをまとめてみようと思います。

#1 東吾妻町Webサイトの新着情報RSS化

戻ってすぐに地元情報を効率よく収集しようと考え、町のWebサイトのRSSをGoogle Reader(RSSリーダ)で読み込めれば素敵!!ということで、
「1日1回スクレイピングしてDBに入れ込んで最新10件くらい吐き出す」程度の仕様で考えていました。言語的にはRubyでnokogiriを使って該当箇所を取得してソートして云々程度で作れるなー、簡単だなーと思っていました。

しかし、いざ実装しようとしたところ、想像の斜め上をいく問題が発覚し、どうにもならないなぁ〜といった塩梅で諦めてしまいました。

その問題というのが、そもそもこのサイトの新着情報って何だろうか?

Topページを確認すると、この辺りが対象なのかな?と思います。

  • 動的に更新されてはいないと思われる「新着情報」
  • パンくずリストを辿ると新着情報とは別に存在するらしい「お知らせ」
  • 区分けの方法がよくわからない「トピックス」

入札情報がどこかに載りそうなものですが、それもないので、機能としては新着は存在していないようなものだと思いました。

また、nokogiriでのスクレイピングを考えた際に、CSSがインラインでHTMLに書きこまれていてidもほとんど見当たらないので、そのままお手上げ〜のまま終了。

#2 中之条町総合案内の新着RSS化

隣町の情報ならいけるかな?と思って検討してみましたが、最終的に面倒になりました。

こちらのWebサイトでは、「新着情報」がしっかりと明記されていますが、そのすぐ下に「注目情報」の欄があり、これは一体どちらがどっち?と思いましたが、恐らく両者の情報を合わせたものが全体の最新情報の形式になるだろう、と思ったところまでは良かった。

idがいない、そしてテーブルレイアウトだ。

ゴニョゴニョすればできそうなものですが、面倒臭さと利益を天秤にかけて中止。

#3 Twitterで地元関連情報を収集してまとめるシステム

情報を垂れ流すだけのbotを破壊したい

時に、アニメ「日常」に中之条くんというキャラクターがいるらしく、そのbotが非常に面倒で。ブラックリストを作成しデータ収集時にアレコレするかと思うところまで行きましたが、Twitterの検索結果をRSSで収集して目grepで重要情報確認すればイケル、ということで不要なので中止しました。

(そもそも、幾つかのキーワードに於いて言及数が非常に少ないので目grepでいけた)

まとめ

情報格差というか、そもそも情報を活用するという文化がないようなので、どうにかしていきたいですね…どうにか…うん。

群馬に来て変わったこと

群馬といっても広いのですが、私が現在住んでいる場所は「群馬県吾妻郡東吾妻町」です。

東吾妻町ホームページ


大きな地図で見る

都会の皆さんに説明する場合、大体こんな感じで。

  • 伊香保温泉と四万温泉の間くらいのところ
  • 渋川伊香保ICから草津に行く途中
  • 八ッ場ダムのちょっと手前
  • WiMAXの電波は届かない

温泉なら沢山ある地域です。その代わり銭湯はないのですが。
この他にも昨年中であれば中之条ビエンナーレ2011が行われた中之条の隣町でもあります。

東京から戻ってきて変わった事

  • 住む所が変わった
  • 20時を過ぎると殆どの店が閉店して困るけど近所にコンビニあって助かってる
  • 仕事的には今のところ東京に依存しているのでほとんど変化なし
  • 実際、仕事上はそんな困ることは無し
  • skypeとメールと電話で大体どうにでもなってる
  • 近所に若い素敵なデザイナーさん見つけてラッキー
  • 東京出張は大体1回/月
  • それ出張じゃなくて飲み会に遊びに行ってるだけだろという指摘
  • 夕方16時くらいに犬の散歩をしていたら地域の人に無職と思われている疑惑
  • 最寄りのソフトバンクショップ、スタバまで車で一時間

ITの仕事なのでどうにでもなるだろう、と思っていましたが、これが思っていたよりもどうにでもなってしまっており、
作業環境としては非常に快適です。
実家の一室で作業をしていますが、ネット環境も既存の光回線+東京から持って来た無線LANルータです。
回線自体は実家の回線を間借りする形になっています。

実家暮らしとなった為、当初ある程度生活時間を合わせようと朝早く起きて夜早く寝る生活を心がけていましたが、
忙しい時期を迎えた結果ほぼ東京にいた時と同じように夜遅く寝て朝9時半までに作業机に座るような、
そんな相変わらずの生活をしています。

弊害として実家の家族からは「仕事してるのか?」と聞かれますが、仕事は結構忙しくやらせて貰っています。

困っているのは、近所に気軽に1人で行けるような飲み屋が無いので、お酒ダイスキーな自分としてはなかなかストレスフルに
なることがあります。先月前橋にawabar3号店ができたとのことなので是非行ってみたい所ですが、
終電が22時代のこの地域では泊まりになるか飲まない人の運転に頼るしか無いので難しいところです。
そもそも近所で飲んでも代行という、車と人を運送してくれるサービスを使う必要があるので外での飲み会はコストが高いのが実情。

群馬で助かってる施設・イベント・勉強会

1.中之条町ふるさと交流センター「tsumuji」

足湯があったりカフェがあったりと田舎にしては充実した施設だなぁと。中でもtsumujiカフェが非常に助かっています。無線LAN完備のカフェです。

coffee

コーヒーがいつも取っ手の無いカップで出てきます。ブラウニー美味しいよ。(結構ボリューム有ります

2.Gunmw.web

群馬で開催されている貴重なWeb系勉強会、Gunma.web
群馬県出身の東京で働いている人やなんやら大集合で発表して情報交換してまったりする勉強会です。

3.恋するデベロッパーズラウンジ

更に派生してもくもく会もあります。まだ1回しか開催されていませんが、2回目以降も継続して開催されていく見込みです。

4.amazon

技術資料手に入れるには、この地域ではこれが一番でした!!!!

本年のこれからの仕事のこと

詳細は未定。ですが、とりあえずagatsuma.bizとagatsuma.orgの2ドメインを取得してみたので合間を見て何か考えていこうと思います。

拠点を群馬に移します

突然ですが、9月中に群馬県に拠点を移すことになりました。

拠点を移すという言い方がなんともまどろっこしいですか、
簡単に説明すると、群馬に引っ越して仕事します。

予定している仕事スタイル

未開の地を開きに(ry

拠点は群馬ですが、当面は東京でお仕事をいただきながら進めていく予定です。
今のところ、月に2〜3回程度は打合せや営業で東京に出てくることになる見込みです。

ですので、継続して東京近辺のお仕事のご依頼もお待ちしています。

ちょくちょく出てくるので、お酒飲みたい!なんて方がいらっしゃれば
お声がけいただければ喜んで参上します。

インターネットのメリットを十分に生かしながら進めていきたいです。
仕事の内容としては、これまでとほぼ同じです。

様子を見ながら、現地の状況を調査しながら、群馬での展開を行っていきます。
その中で、小規模な勉強会等も開催できたらと考えています。

東京を離れるので

まだ会えてない方、お世話になった方、とりあえず飲みたい方を集めてまったり
飲み会(寺嶋祐也の未来を考える会(仮))を9月4週にやろうかと思います。多分よくわからないただの飲み会になると思います。
今のところ9/23(金)を予定しています。

詳細はFacebookか、どこかのサービスでお知らせできればと思います。

その他いろいろ

何故群馬に移転するのかは、気が向いたら後で書く。