カテゴリー別アーカイブ: Ads

携帯電話環境に於けるGoogle AdSense

このblogは携帯電話からの閲覧が可能になっています。
試験的にGoogle AdSenseの広告を張り付けています。

しばらく眺めていると分かることですが、広告とblogの内容が噛み合っていない場合が多いです。

Webブラウザからだと、
例えば、WordPressに関する記事を書けばWordPressのテーマファイルの広告やCMSの広告が載ることが多いです。

携帯電話から見ると、
ダイエットや占いがヒットすることが多いです。ね。
続きを読む

IEのCSSバグにはまりました(恥)

久しぶりにWebデザインの作業をしてみると、やはりInternet Explorerに泣かされる展開にはまりました。

今更な気もしていますが、CSSの実装バグについて調査しています。

『CSSバグ辞典スレッド』の要約:Internet Explorer (Windows) CSSバグリスト

結局は、トラブルに遭遇したら回避するしか学習法としてはない気がしています(汗
ただ、今回のblogのリニューアルで1つ学びました。

paddingを使ってデザインするな!!

続きを読む

こんなところにも広告

レシート広告今日気づいたのか、それとも最近変わったのかは分かりませんが、
レシートの裏に何か広告出てるよ。なぜかテレビ番組のものまで。
凄い時代ですねぇ。

今まで、スーパーの割引券やセール情報が載せられたものは目にしたことがありますが、今回のは純粋に商品情報だったので不思議な感じでした。

これは、商品の価格交渉に有利に働いたりするんだろうなぁ。

映像サービスと広告 to Mobile???

私が考えていたよりも、(当然のことながら)恐るべき速度でWebは進化している。
これも全てはネットワークの基礎がe2e理論から作られていること、ムーアの法則による危機の高速な低価格化の賜物だと考えています。

もちろんオープン・ソースが大きく関与していることも忘れてはいけませんね。

私がWebに真面目に触れるようになったのはまだ数年前のことですが、
当時の感覚としてはもっと音楽関連のサービスが収益、品質ともに高い環境を獲得した後に、映像関連のサービスが充実していくと考えていました。

しかし、現状は映像コンテンツに係るサービスが充実しているように思います。ニコニコ動画やYouTubeなどなど。
ここでいう「充実」とは、単なる配信コンテンツの物量という意味ではなく、マッシュ・アップやremixが盛んに行われることを指しています。

映像コンテンツがこれほどまでに充実する理由は何なのでしょうか?

ざっと考えているのは、こんなとこです。

  1. 映像、音楽、グラフィックなど複合的な作品形態
  2. 編集の容易性(コマを並べればできてしまう)
  3. 保有する情報量の違い(視覚+聴覚で楽しむコンテンツは、聴覚のみを使う音楽よりも優位)
  4. 広告モデルとの親和性(CMと同様に安定した広告配信を可能にする)

編集ツールや編集機能が付随したサービスの登場が大きかったと思います。もちろんそれだけのサービスをローンチするだけのインセンティブの存在、特には広告モデルの存在があります。

個人的な感覚で、各感覚器への情報伝達率(効率の良さ)は
視覚>聴覚>嗅覚
だと思います。
もちろんそれぞれの感覚は、経験値によっても左右されます。

続きを読む

意外なところの広告モデルの可能性

今日、三鷹駅南口のみずほ銀行で現金を下ろしました。

現金を下ろし終えて、普通なら

  1. 取引明細は必要ですか -Yes/No-
  2. いらないからNo
  3. お取引ありがとうございました

だけで終わるはずです。いや、終わらなければならなかったはず。
しかし、今回はATMが仕掛けてきました。

  1. 取引明細は必要ですか -Yes/No-
  2. いらないからNo
  3. ATM「あなたなら50万円までご融資可能ですが、如何ですか?」 -Yes/No-
  4. ・・・No
  5. お取引ありがとうございました

何か余分な取引フローが発生しました(汗
思わず「Yes」を選択しそうになったのは言うまでもありません。(生活的に)

しかし、これは使えるな!!と感じました。
続きを読む

Flickr画像検索まとめ

Flickrの画像をサンプルに、画像加工の練習をしようと思い、Flickr画像検索サービスについて調べてみました。

意外に、コレ!!と納得するものが少なかった。。。
加工を前提にするので、CCライセンスを特定した上で検索したい。

CCJP宴@カルカル

予告通り、CCJPのイベントに行ってきました。今回は初めてのお酒有のイベントでございました。

会場はお台場Zepp Tokyoの上、「ネットとリアルをつなぐ次世代イベントハウス」TOKYO CULTURE CULTURE
JBLやEVのスピーカー、プロジェクターもあってshow caseを行うには非常に素敵なハコです。

内容はお酒を飲みつつの新しいCCライセンスを活用したサービスの紹介と7月末から札幌で行われるiSummitの紹介でした。

紹介されたサービスを中心に書いてみます。
続きを読む

「恐竜のしっぽ」を再考してみる

ロングテール。

それは、

べき乗則に従う商品売り上げのグラフを、縦軸を販売数量(population)、横軸を商品名(product)として販売数量順に並べると(右図)、あまり売れない商品が恐竜尻尾(tail)のように長く伸びる。つまり、販売数量が低い商品のアイテム数が多いということを表す。

Wikipediaより

今までの認識は「過去に売れなかったものが、顧客とのマッチング(検索、Recommendなど)によって、売れるようになる可能性」だとばかり感じてきた。

しかし、現在のコンテンツ産業、特に、実際に手にすることができないデジタル・データを扱う業種においては「ロングテールのしっぽ」よりも「ロングテールのあたま」の大きさを視野に入れないといけない。と今更ながら感じ始めている。 続きを読む

無料動画配信サービス比較

今更ながら、無料の動画配信サービスの比較をしてみた。
比較も何も…と思われるかもしれないけれど。

まずは、やっぱりYouTube
最終的にはGoogleに買収されて、今や動画配信業界のドンですね。
著作権にかかる動画が多数配信されているのは問題だけれど、動画サービスとしては成熟しているし、他社サービスがYouTubeを利用することもある。

例えば、mixiに動画を貼り付けることができる。ニコニコ動画もできるけど。

話のついでに、続きましてニコニコ動画
ドワンゴの関連会社、ニワンゴが運営するちょっと変わった動画配信サービス。

最大の特徴は、ユーザーが動画に対してコメントを付けられる点。
MAD作品が大量に見られるのも特徴かもしれない。MADが作られるのは、コメントの効果が高いと思う。MAD作者にとってはユーザーの反応がすぐに得られるから。

続いて、SONYが展開するeyeVio
続きを読む