仕事サイトをMiddleman v4.beta.2にしてみた

v4-beta がようやくリリースされたので自分の サイト を v4.beta.2 に変更してみました。正確には middleman/middleman の master ブランチを Gemfile に追加して利用しています。

対応時に変更したところ

各ページの YAML データを参照する書き方が古いままになっていたため, エラーして落ちるということがありました。

Merge branch ‘feature/upgrade-v4’ into develop

古い書き方では data.page.hoge だったものを新しい書き方の current_resource.data.hoge に変更しただけです。このページごとのデータへのアクセスは v3 系後半ではいくつか方法がありごちゃごちゃとしていた部分でした。

v4-beta にともなってまだやっていないこと

  1. プロジェクトテンプレートの v4 対応(参考: Middleman v4 からの新しいテンプレートシステム – Qiita)
  2. 公開している拡張機能の対応とテスト

最後に

v4 に向けて書き直されている部分が沢山あり, まだまだバグっぽい動作をする部分がある可能性があります。ユーザの方におかれましては暇な時に動かしてみると何か見つけられるかもしれません。