チャットツール問題->Slack+ChatWorkへ

チャットツールをあれこれ使いまわしてきて最終的に SlackChatWork に落ち着きそうな気配です。※画像は Slackのもの。

slack

リモートでの受託開発をメインの業務としているので, HipChat も利用しています。この他にも一時期 github での個人開発には Idobata も使ってきました。

お仕事の都合上それぞれを使い分けているのですが, 今のところ Slack が開発においては一番やりたいことと操作性を兼ね備えている気がしています。

Screenhero のニュース も大きかったですね。

ビジネス用途, 特に非開発の人とのコミュニケーションについては ChatWork の方がバランスがいいようです。英語が UI だったりコマンドがあったりするのは普通の人には厳しかったです。

チャットツールにそれぞれお金払って経理処理するの大変なので, もう少しジャンル別のデファクトが決まってくれると嬉しいなと思っていたりします。

もしくは年払い可にして欲しい。個人プランであっても。