VagrantでUbuntuのベース開発環境を作る(chef-solo編)

先日 shellscript でプロビジョニングする版を作ったので, 今度は chef-solo を利用する方を作ってみました。

yterajima/vagrant-ubuntu-chef

参考にしたもの

入門Chef Solo - Infrastructure as Code
伊藤直也
達人出版会
発行日: 2013-03-22
対応フォーマット: EPUB, PDF

最初読んだときは「へー」程度に読んでいたので再度読み直してやってみました。特に問題なく。Berkshelf を使う方法もあるんですが, 今回は勉強も兼ねてすべて作ってみました。

shellscript 版では設定ファイルを wget で github からとって来ていましたが, cookbook の中に持たせてあります。変更する可能性を考えれば, github からとってきた方がメンテナンス少なくて済みそうな気もしています。何か困ることがあれば変更予定。

お作法的なところ

がよくわからない。このあたりは 5月中に発売される書籍に期待して, それまで適当に運用していこうと思います。ServerSpec というテストツールがあるのは知っているんですが, 一度にそこまで手がまわらないので時間をとって調査しようと思います。