事務所および住居の移転を検討している

秋くらいからずっと検討しており, 実はすでに各取引先の皆様方には「5月くらいに引っ越します」という話をさせていただいております。

引越し先は群馬県高崎市を予定していますが, 諸々検討すべき事項がグルグルと頭の中を駆け巡っており, 気づいたら東京都民に戻っている可能性も否定しきれません。

移転の理由1: 交通インフラの問題

現状お仕事はすべての東京の案件に対応させていただいています。時々群馬の小さな案件(チョロっと何か作る)をする程度で売上のほとんどは東京です。

リモートでも作業はある程度問題なく対応できるのですが, やはり時々は打ち合わせがあったりもします。出たい勉強会があったりもします。

しかし, 現在住んでいる東吾妻町の場合だと日帰りで帰ろうとした場合, 高速バスであれば代々木駅前発20:00, 電車だと新宿駅発で20:15といった具合です。奥の手として, 東京駅発23:00の新幹線または上野発23:42に乗って高崎駅まで移動し, そこから車で1.5h運転して帰るということもできます。

夜中に車で1.5hプランは何度かやってみましたが, かなり辛く翌日の業務に支障がでるためできるだけ控えたい内容でした。

そこで, 新幹線に乗ってしまえば東京まで50分で移動できる高崎への移転を検討しているわけです。交通インフラの問題は地方で仕事をする場合にはかなり重視する必要があると痛感しました。

群馬の勉強会でも車で高速使って1.5hかけないと到達できないものもあるような状態なので東へ東へ。

移転の理由2: 人材の問題

人がいないからアルバイトも雇えない辛い。もちろんうちでやっているような作業が出来る人という意味で。いろいろトライとしてはやってみましたが, 人材育成の部分では一切結果が出せませんでした。

移転の理由3: 地域

あてにしているわけではないですが, 特に新規事業の創出に関してサポート等が望める環境ではないようです。事務所を借りるにしても手頃な物件が職住一体型だったり, 「東京でいいマンション住めるじゃん」みたいなお値段だったりします。

地元の方に「ぜひこの地域で頑張って」と言われることはありますが、言われるだけなので、まぁ言われるだけなんですよ。

移転の理由4: 事務所を引き渡し

実家の会社の事務所的な建物に間借りしてきましたが, もろもろ事情があり明け渡すことになっているので, どのみち移転自体は必要なのです。

ということで

以上の理由から移転を検討しています。というか早く移転したいですね。住居兼事務所を探しています。