なぜblogを書けと口酸っぱく言うのか

@yterajimaさんに二度も「ブログやった方がいいですよ」と言われたのでやります。
月ノート2 — ブログがんばります

そうそうブログは書いたほうがいいですね。正確には「blog を書ける程度には情報収集をしたり, 新しいツールやライブラリに挑戦したり, 何か自分で作ってみたりする習慣を作るべき」といった意味合いになるでしょうか。

実は別にブログではなくても良いと思ってもいるんですが, ある程度アウトプットできる状態を維持するといったことを考えると, 外に出て勉強会で発表よりもブログを手元で書いたほうがお手軽なのでおすすめしています。

ブログを書くことで得られること

  • 最新の開発環境やツールへの興味を持てること
  • ブログ経由で交友関係が広がること
    • Twitter や facebook とも連携しつつネット上の知り合いが増える
    • 同業同士で会う機会もあるので直接の知り合いも増える
  • 発注側に対しては, 「どんなことをしてきたのか」「今どんなことに興味が有るのか」を間接的に知らせることができる
  • 有効な記事の書き方がなんとなく理解できる

結果, 個人事業主としては意外なところから発注やお仕事のお誘いが来たり, 勉強会に誘われたりといったメリットがあります。

実際に CMS を使ってみる, という意味合い

このブログは WordPress を使って運営されています。WordPress は世界的にもとても有名は CMS(コンテンツマネージメントシステム) です。そのため, それなりの数の案件数があります。「使うものは試しに実際に動かしてみるのがいい」のは確かです。それぞれの CMS の癖や裏ワザ的設定, 有用なプラグインといったものがわかってきます。そのためにもこのブログを書いています。

WordPress 以外でいえば, 例えば HOME :: e2esound.net は seezoo の研究のために書き始め, ある程度のタイミングで書かなくなったりもしています。

実は middleman-blog に移行したいんですが, 年間それなりの数の WordPress 関連の案件があるので継続しています。おそらく後数年は WordPress の優位性は変わらないでしょう。

重要なのは目的を忘れないこと

「ブログを書け」と簡単には言いますが, 「ブログを書ける程度に情報を集め, 新しいトライを続けること」といった目的を忘れてはいけません。日常的な微笑ましい事柄を書くのももちろんいいですが, 何を書くべきか, どう発信すべきかよく考えながら毎日を過ごしていくべきです。

そんな風にしてると, じきに仕事集まってくる(多分, あっ仕事ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。