agatsuma.survive#03(git会)を開催しました

agsrv03

7/13(土) に高崎市で Git を扱う勉強会を開催しました。参加総数は 12名 + サポート6名と survive シリーズの中では最大となりました。

当日の内容

大体の流れだとこんな内容になりました。

  1. オープニング
    • 自己紹介
    • 勉強会の説明
  2. git に関するお話
  3. コマンドライン入門
    • 未経験者向けの基本
  4. Git Level 1
    • init, add, commit を使った基本フロー
    • 基本フローを使った実践
  5. Git Level 2
    • push, pull
    • Remote/Local
    • github を使った実践
  6. Git Level 3
    • branch
  7. クロージング

メインは私が用意した資料をベースに講義を進める形でしたが, サポート参加の皆様のご協力の元臨機応変にある程度レベルにあわせて半ば強引にとりあえず進めるといった形でした。

サポート参加の皆様のご協力がなければ勉強会として終了しなかったと想います。ありがたやー!

失敗したこと

survive シリーズの対象者レンジが基本的に広く, デザイナからプログラマまでを考慮して開催しています。しかし, 今回の git の内容では広い範囲を扱い過ぎた感があります。もっと対象を絞り重点的に行うか, 2回に分割して開催するべきだったなぁと終わり間際に感じていました。

特に, 「実際にやってみる」を交えた場合, 参加者のレンジが広いとどの程度の時間がかかるのか予想しづらく, かなりの部分で見誤っていたのかなと想います。前回までの小じんまりとした5人程度の開催であればどうにでもなっていましたが, 流石に大人数になってくると厳しい。予定していた内容の6割程度の消化となりました。

今回は明らかに物量失敗しましたね。

併せて, 事前にサポート参加の皆さんと情報共有を行って検討しても良かったなぁと思います。そもそも行き当たりばったり感山盛りで開催していい人数じゃなかった訳で。その辺りの運営の部分については, サポート参加の皆様含め, 参加者の中にも慣れている方が複数いたことで諸々ご協力いただけたので助かりました。

良かったこと

群馬にいると都会のエンジニアやプログラマと話をする機会がないのが実情です。今回の開催によって, ゲストとしてデザイナの @machida さん, さらにプログラマの @tatsuoSakurai さん, @sanemat さん, @udzura さんが遊びに来てくれたという何とも有り得ない豪華さでした。開催後の懇親会(ビアガーデン)でも沢山お話できたので楽しかったです。

また, 参加者の方の感想によると git を使う上での入り口くらいまでは連れてくることができたのかなと想います。

会場探しが大変だった

前回までは東吾妻町にあるうちの事務所で小じんまりと開催していましたが, 今回は「git を一度に大勢の人に覚えてもらおう。高崎なら来るだろみんな」といったテンションで高崎開催を決行しました。

いくつか会場候補を探して問い合わせを行った結果, 今回は イノウエビル さんの貸し会議室を借りて開催しました。費用面を考慮するとなかなか継続的には開催できないのかな?と思いました。

会場を選択するにあたって考慮した条件は次のとおりです。

  • 無線Lanがある
  • 電源がある程度確保できる
  • 駅から徒歩で行ける範囲

探す前から分かってはいましたが, 特に無線Lanを完備した施設はイノウエビルさん含め2箇所しか見当たらず, そもそも無線Lanなんて知らねーよ!みたいな印象でした。東京で開催される勉強会の中にはIT系の企業さんの会議室を借りて開催されているものもあるようです。群馬でもそんな風にできるともっと活発にアレコレできそうですね。

最後に

参加者の皆様におかれましては, 当日かなりバタバタとした状態で勉強会を終える形になってしまい申し訳ありませんでした。時間のあるときに資料を読んで頂いたり, 巻末に掲載した Pro Git を読んで貰えると理解が進むかなと想います。

また, 当日サポート参加で来ていただいた皆様, ビアガーデン参加の皆様ご協力ありがとうございました。

次回は未定ですが, 何か思いつけば 12 月くらいに開催されるかなと想います。もしくは, agatsuma.survive の主旨にあいそうなものあればご提案いただけると開催までがスムーズかと想います。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。