ブログをお手軽に早く書く環境を考える

git 会の用意をしている中で, 実はブログを書いている人が少ない(もしくは見つけられていない)ようなのでなんとなく、このブログがどうやって書かれているのかを紹介してみようと思う。

記事の書き方

このブログは長年 WordPress で運用されていますが, 最近では WordPress 管理画面で記事を入力編集することはほとんどありません。もっぱら Markdown を使って書かれています。

Markdown を書く際には常用しているエディタ vim をターミナルから起動し, パパパッと書いてしまう感じです。表示を確認したい場合には Marked という Mac用アプリで内容を確認しています。

Marked – smart tools for smart writers

書き上がったら bluecloth という gem を使って Markdown を HTML に変換し, そのまま WordPress のテキスト編集画面に貼り付けます。

bluecloth | RubyGems.org | your community gem host

bluecloth は -f オプションを使用することで body タグの中身だけを出力してくれます。こんな風に変換しています。

$ bluecloth -f article.md > article.html 

当初 bluecloth を扱うためのシェルスクリプトを用意していたのですが, 簡単に変換できるので最近はそのまま使うようになりました。Ruby の gem には Markdown を変換できるものがいくつもあるので好きなものでいいのかなと思います。

リンクの編集方法

Markdown ではリンクは次のように記述することができます。※他の記述方法もあります。

[e2esound.com](http://www.e2esound.com)

この書き方を Markdown で行う場合, 次の作業が必要になります。

  1. []の中にサイト名を記述
  2. URLをコピーまたは手書きで()の中に記述

ブログを書く場合, リンク先の記事を見ながら書く場合が多いのでブックマークレットを自作して対応しています。

yterajima/getSiteTitleAndUrl.js

このブックマークレットをブラウザに登録しておき呼び出すと次のようにページのタイトルとURLが取得できます。

getTitleAndUrlBookmarklet.js

上から順にこんな形式でタイトル+URLをまとめています。

  1. ページタイトルをaタグで囲んだもの
  2. ページタイトル: URL (Twitter等に流す用)
  3. ページタイトル: aタグで囲んだURL
  4. Markdown 用の URL

このうち, Markdown の場合には 4 を使用し vim に貼り付けています。

img タグの編集方法

このブログの画像はすべて flickr で管理されています。そのため, また別の flickr 専用のブックマークレットを作成し対応しています。flickr に画像を上げる場合, 横幅等々をブログ用に加工していないので, img タグを良い感じに生成して, そのままの形式で vim に貼り付けています。

この記事の場合だと次のようになります。

blog_edit_with_markdown

これは汎用性がないので非公開で…

コードの編集方法

一応プログラマのブログなので, コードを記事の中に書く場合があります。このブログでも過去の記事を確認すると syntax highlighter を使用しています。ただ, この機能を使うとコードの編集に時間がかかる気がします。

そこで, 最近では Markdown の code ブロックの書き方で書くようにしています。もちろん長いコードの場合には syntax highlighter を使用することもあります。面倒になると Gists に貼り付けてリンクを書く場合も。

code ブロックで書く場合にはインデントするだけです。そのままコードを持ってきて貼り付け + インデントで対応出来ます。

blog::2310 » Markdown文法の全訳 » Code Blocks

この code ブロックを綺麗に見せるために, CSS で黒背景 + 白文字のスタイルを適用しています。

重要なのはアウトプットコストを下げる工夫

ブログを書くのは正直面倒臭いです。ただ, 営業も兼ねていたり, 将来の自分のために技術メモを残したりといったことも重要になってきます。

そこで考えなければならないのは「如何にブログを書くコストを下げるか」という点です。

何かいい記事を思いついても, 書くのが大変で書き終わらないというのは勿体無い訳で。日々の工夫で少しでも書きやすい環境を用意することも重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。