オライリー「D3をはじめよう」読了

D3をはじめよう

データの可視化を可能にするJavaScriptライブラリ「D3.js」の入門書(?)であるオライリーの「D3をはじめよう」を読みました。

D3.jsをいじりはじめたキッカケ

確かこの辺の記事を見て気になったのが最初だったかなと思います。

データを分かりやすくスタイリッシュに可視化できるJavascriptライブラリ「D3.js」 – GIGAZINE

ちょうど群馬県の統計データであれこれ遊んでいて、面白そうだなー、と思った記憶が。

一旦放置していましたが、2月に行われた群馬県内の貴重な勉強会Gunma.webで@_shimizuさんとお会いして、少し話を聞いて「やってみるかー」と思った次第です。日本語版のD3.jsのサイトを見たら、@_shimizuさんが「日本の第一人者」と紹介されていました。(さっき気づいた

書籍の感想

  • 単純なグラフの演習から入るので結構退屈
  • 難易度としてはjQueryがいじれてJSちょっと分かれば理解はできる
  • selectAll()からのenterセレクションに最初違和感があって戸惑う
  • ページ数が少ないので写経を含めても週末土日で消化できる
  • Layout(グラフの雛形)についての言及が少ないので別途学習が必要
  • 書籍内のコードに数カ所微妙な間違いがあるので注意

全体としては、これからD3をいじるぞ!と思える内容だったのでお値段含めて満足しています。D3.jsとHighchartsを使えばかなり充実した管理ツールや管理画面が作れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。