RubyのテンプレートエンジンSlimのREADMEを日本語化

HTMLとCSSを捨てたい2013

今年の抱負の1つにHTMLとCSSを捨てるを掲げたい、そんな毎日ですこんにちわ。

さて、昨年10月末時点で静的サイトを作るに辺りMiddlemanを使う方向でアレコレやっていたんですが、やはり自分1人だけできてもいろいろ不都合があります。

(自分だけできても仕事量減らないじゃん、どうせなら一緒に仕事する人にも使って欲しいじゃん)

「英語苦手なんですよね」と言われるのを見越して

そこで、特にテンプレートに採用したいSlimのREADMEを日本語化しました。いつものことですが、日本語じゃないからできない!と言われるのがナンダカナーナンダカナーと思っているので、どうだ日本語だぞお願いします!

slim/README_ja.md at README_ja · yterajima/slim · GitHub

元のREADMEの中で何だか見慣れないイディオムやら何やらが登場して結構手こずりました。現状でこの辺りが限界なのでpushしました。何かあればお知らせいただけると幸いです(Issueで

Sassについては昨日今日辺りから en-ja OSS の皆さんが日本語化されるようなのでとても助かります。

時間作ってデザイナさん向けのチュートリアルを作ってドキュメント化しておこうかな…(agatsuma.survive用)

RubyのテンプレートエンジンSlimのREADMEを日本語化」への2件のフィードバック

  1. 5.5

    「Issueで」とあるのですが,当該のリポジトリーは Issues が無効になっているみたいです。

  2. 匿名

    「Issueで」とあるのですが,当該のリポジトリーは Issues が無効になっているみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。