お正月休み3日目: 定形業務の時間短縮を目論む

お正月休み3日目ですが、本日からは一部担当している案件の処理が始まります。

e2esound.comでは開発以外にも地元地域のwebサイトやECサイトの運用・運営のお手伝いをさせていただいています。なかなか、地域的に人を入れて〜とか予算的に誰か追加して作業を進めるというのは難しいご時世です。

しかし、それでも作業はしなければなりません。そこで可能な限り作業時間の短縮を図っていきたいところ。今日は某案件の大量のファイル処理の見直しを行いました。

状況

月に1度アクセスや売上のデータを取りまとめる必要があります。全ファイル総数で150程度。それぞれのファイルがあまり適当ではない形で出力されてくるので、そのファイルを適当な名前に変換し特定のディレクトリに保存。さらにそこから中身を開いてExcelにまとめ直す作業もあります。

このファイル名の変更がかなりの曲者で、全部手作業でやると結構な時間がかかり、ミスも頻発します。さらにExcelへのデータの転写も非常に面倒なわけで。

ということで、すべて段階的に作業方法を切ってプログラムで対応させることにしました。

対応

  1. ファイル名の変換
  2. 不足ファイルの有無を目視チェック(集計タイミングによって条件が異なり自動化できない)
  3. ファイル名をディレクトリへ移動
  4. 集計用コマンドを用い新しいCSVを発行
  5. 発行したCSVをExcelで開いてコピペ

この程度の区切りで作業方法を変更し、それぞれコマンドを作成しました。動いているシステムのや将来的な作業者の環境を考えPHPで書いています。

結果

5時間程度の作業が1.5h以下に短縮されました。

今年は定形業務のうち、より簡素化できるものの見直しや単純化、さらにはプログラムで対応できるものはどんどんやっていこうと思います。短縮した時間で新しいことを始めたい。

あー○えむえす!!あー○えむえす!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。