お正月休み2日目: jasmineとtestemでJSのテストを書く

お正月休み2日目です。休みらしくないけど業務的にはお休みです。

さて、昨日のRSpecに続いて本日はJavaScriptのテストをJasmineで書いてテストツールtestemで回してみます。phantomJSがーとかjsTestDriverがーとか、よくわかんねーなーと思っていたところに相次いでtestemがいいらしいとお話を伺ったので試してみる次第です。

JasmineはRSpec風に書けるJSのテストフレームワークとのことでやってみる。

資料

Jasmineについては昨年中にintroduction.jsを一通り写経してありました。そこにtestemを組み合わせる訳ですが、testem.jsonを書いて設置、コマンドを叩けばいいだけでした。

中途半端になっていたJSのライブラリが手元にあったので、それを書きなおしながらテストを書いてみました。RSpec風に書けるということで、ある程度は簡単に。ただ、昨日に続きテストダブル(spy)の部分がまだよくわかっていないです。書いているうちに慣れるでしょう。

Jasmine自体はRSpec風に書けるということだったんですが、例えばcontextやsubjectといったものは無いようです。(contextについては開発チームが乗せない決定をしている模様)

testem ci

testemは単にテストが簡単に動かせる程度の認識でしたが “testem ci” を打つと、インストールされている全ブラウザを順に起動してそれぞれでテストが通るかチェックしてくれます。かなり驚きました。

これにて本日は終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。