正月休み1日目: RSpec本読み終わった

新年あけましておめでとうございます。

案の定というか12/31の24時直前まで作業をし、そのまま事務所で酒のんで起きて正月を迎えました。せっかくのまとまった休日的なものなので同業の皆さんよろしく1日目からお勉強。

RSpec本

Rubyでテストと言えば「とりあえずRSpecやっとけ」と @tatsuoSakuraiに結構前に言われていて10月には手元に書籍がありました。なかなか、普段はPHPばかりでお仕事させていただいているのでまとまった時間もなく、少し読んで積まれておりました。このところ群馬県のRuby勉強会guRubyに参加させていただいたり、もっとRuby書いていこう!ということでRSpecです。

学んでみて

  • BDDやTDDといった呼び名はあれどテストの書き方の手法として非常に面白かった
  • 入れ子でアレコレ書けるのマジ便利マジだし、その結果が綺麗に表示されて助かる
  • RSpec本だけどCucumberがよくわからなかった
  • テストダブル周辺は慣れないとまだまだ使えなさそう(用語の使い分けからして怪しい)
  • アジャイルの記述で「同じ場所にいるチーム」(P119)で一瞬気が遠くなる(群馬の山間部に一人)

書籍以外にも @tatsuoSakuraiに教えてもらったBetter Specs を読んだりその他slideshareのスライドを読んだりしました。フィヨルドさんのlokkaのテストもチラ見したり。もっと使ってみないと〜と思っています。特にテストダブル。

その他テスト全体について強化していきたいです。

普段はPHPUnitでテストを書く機会が多いですが、もうちょっとPHPUnitのテストを綺麗にまとめる方法を考えたいと思いましたまる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。