Markdown記法でblogを書く

Win機がメインだった時、blog記事は全てWindows Live Writerを使って書いていました。しかし、Macに移行した時点でしっくり来るものがなく、どうしたものかと。例えばecto3を使うというのも手ではありましたが、面倒だなぁと思ったのでMarkdownで書くことにしました。

書き方

  1. vimでMarkdown記法で記事を書く
  2. 変換する
  3. 変換したHTMLを管理画面から貼り付ける

変換方法

gemのBlueClothを使ってTerminalからHTMLに変換しています。

bluecloth -f Markdownfile >Resulthtml 

実際にはコマンド叩くのが面倒なのでシェルスクリプト書いて命名規則を持たせたファイル名で保存します。

変わった事

Terminalとvimで処理できるようになったので書きやすくなりました。サンプルコードを掲載する際には、gist.vimやgist.shを併用すればgistも一度に活用し易いですね。もっと早くやれば良かった!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。