bitbucket.orgにGoogle Analyticsを設置する

バージョン管理ツールは使っていますか?

うちは、メインはgitを使っています。

しかし、CodeIgniterやseezooはbitbucket.orgに置いてあるので、関連するplugin的なものや辞書ファイルは同じくbitbucketにおきたい!ということで時々Mercurialを使います。

gitユーザに関して言えば、bitbucketはそのままMercurial版githubです。

どれくらいアクセスされているか知りたい

先日から始めたCodeIgniter,seezoo用のサイトでも、これからライブラリやらハックやら紹介していく訳ですが、できればバージョン管理ツールに載せておきたい。そして、できればどれだけアクセスされたのか見たい。

“Google Analyticsのkeyを入れればアクセス取れる、とかできればいいのに!”

とTwitterでつぶやいたところ、@kenji_sさんから、「それbitbucketなら設定ありますよ」と教えていただきました。

Google Analytics on bitbucket.orgのやり方

まず、リポジトリにアクセスします。”Admin”タブに移動します。

bitbucket_analytics_01

Adminのページでよく目を凝らすと、Google Analyticsのkeyを入れるところがあります。

bitbucket_analytics_02

Google Analyticsの管理画面で新しいプロファイルを作成し、”UA-”から始まるkeyを入力し保存します。

これで完了(のはず)です。先ほど設置してステータスの確認はとれました。

個人ページのアカウントがあるサービスで

もちろんサービスの種類にもよりますが、個人ページが存在する場合、アクセス解析の機能を実装するだけの工数が無ければ、こういう対応も有りかなと思いました。実装は楽ですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。