CodeIgniter Reactor Dict for Vim/GVimを公開しました

ci_reactor_dict : https://bitbucket.org/yterajima/ci_reactor_dict

以前から何かにつけて1人でいそいそと辞書ファイルを作り公開してきましたが、Reactor版が公開されたので隙を見てDICTファイル作ってみました。以前紹介したguthubのものはちょっと内容が足らない状態でした。

この辞書ファイルは、日本CodeIgniterユーザ会が公開しているユーザーガイドに基づいて制作しています。人力で片っ端から目を通して必要なキーワードを抜き出し、重複するものは削除をしています。

これまでのファイルを用いて、vimで補完機能を使いながら作っているので精度はある程度上がってきている気がします。

管理方法の変更

今までgithubで辞書ファイルも管理していたのですが、CodeIgniter的にはやっぱりbitbucketなんだろうということで、bitbucketで管理することにしました。以前から作っていた(精度が相当怪しい)v1.7.3用の辞書ファイルについても上げておきました。

Mercurialについて

Mergucial自体は大分前からPCに入れてありましたが、使ってみました。

ザクッとした感想はこんなところです。

  • 基本的にはgitと変わんないっちゃ変わんない(気がする)
  • configは直接hgrcやMercurial.ini編集対応なので面倒だなぁと思った
  • CLIから操作した時の表示がSVNっぽくて見辛い(gitに比べて)

今のところ個人的には、gitなのかなぁと思いました。大きな要因はCLIからの表示が見やすいところですね。必要があればMercurialも併用という形になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。