USBフラッシュメモリで高速Webサーバーnginx+PHP5.3.3+CodeIgniter2.0

PHPカンファレンスのLTの中で、nginx(エンジンエックス)という軽量・高速なWebサーバーがあることを知りました。

本        家:http://nginx.org/
日本語wiki:http://wiki.nginx.org/NginxJa

Webサーバーというと、これまでApacheしか使ったことがありませんでしたが、試しに使ってみることに。軽量・高速ということはローカルで開発をする場合には重宝するかなぁと期待。とりあえず余っているUSBフラッシュメモリで試してみました。

nginxのインストール

  1. windows用のバイナリをここからダウンロード。最新のstableは8.53。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍。
  3. 解凍してできたフォルダを”nginx”にリネーム。
  4. USBフラッシュメモリの直下に置く。今回はUドライブなので”U:\nginx”となる。
  5. コマンドラインでUドライブにして、nginxを起動。
    cd U:\nginx
    start nginx
  6. ブラウザでlocalhostにアクセス。
    start_nginx

特に何も考えずにサクサクと。続いてPHPですね。

PHP5.3.3のインストール

とっても参考になる記事がありました。

無職のプログラミング nginx for Windows でPHPを動かす

ディレクトリの指定部分だけ書き換えてこのまま流用させていただきました。PHPは5.3.3のwin用バイナリを使用。

win用のバイナリはこちらから入手可能です。

インストール後にphp.iniを編集し準備万端。nginxを再起動後、PHPの適当なコードを動かして動作を確認しました。デフォルトでは”html”がルートディレクトリになっています。

PHPを入れたらCodeIgniter動かしてみますよね。

CodeIgniter2.0を動かす

CodeIgniter2.0の最新版をbitbucketよりダウンロード。”U:\nginx\html\ci”に設置しいつも通りconfig.phpを環境に合わせて書き換えます。要はいつも通りです。URI PROTOCOLについては、とりあえずAUTOにしてあります。但し、index.phpをURLから消し去る設定はしていません。(よくわからない)

“http://localhost/ci/index.php”にアクセスするとお馴染みの画面に。

調べてみても良く分からなかったのが、”URLからindex.phpを消す方法”です。

apacheであれば、.htaccessにユーザーマニュアルにも記載されている設定を追加すれば解決ですが、nginxには.htaccessのようなものがない?らしく、nginx.confに設定を書かなければならないらしいです。

検索してみると、幾つか設定方法が紹介されていますが、一意にコレだ!!というものが見当たりませんでした。。。時間がある時にnginxのドキュメントを調査して、どれがいいのか検討しようと思います。

最後に

高速サーバーで高速のPHPフレームワークって何だか素敵ですよね。

USBフラッシュメモリで高速Webサーバーnginx+PHP5.3.3+CodeIgniter2.0」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: USBフラッシュメモリで高速Webサーバーnginx+PHP5.3.3+CodeIgniter2.0 – e2esound.com業務日誌 | とっても! ちゅどん(雑記帳)

  2. ピンバック: Tweets that mention USBフラッシュメモリで高速Webサーバーnginx+PHP5.3.3+CodeIgniter2.0 - e2esound.com業務日誌 -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。