e2esound.comをリニューアルしました

e2esound.com-renewal

1週間前に、e2esound.comをリニューアルしました!!(⇒新しいe2esound.comを見る)

1年少々前に開始した個人事業ですが、プロモーションの部分を見直すという意味でサイトをお仕事用に作り直そうとずっと考えていました。サーバーの移管から始まり、ようやくリニューアルに至りました。制作時間はデザインも含めて3日弱程度かかっています。

リニューアルに向けて

今回のサイト作成で念頭に置いたのは、以下の5ポイントでした。

  1. コアはCodeIgniter(PHPフレームワーク)
  2. 接続速度を最優先し、画像は最小数、最小サイズ
  3. 同様に、JavaScriptの使用は最小に
  4. モダンブラウザへの対応を優先しながら、IE6でも類似したインターフェイスになる設計
  5. IE6への最小工数対応の実施

何よりも速度・速度・速度!!を優先しています。

WordPressを選択しなかった理由

クライアント様からWebサイト制作をご依頼された場合、ご予算やサイトの更新頻度、運用保守のご担当者様等の要素を考えながら、多くの場合、WordPressを用いたWebサイト構築をご提案させていただくことが多いです。もちろん、WordPressをオススメするには当然理由があります。

継続的な更新によるSEO対策
クローラーに対してページ数を多く認識させる、キーワードを充実させることでSEO的に有利な展開が可能です。
クライアント様ご自身による編集・更新が可能
充実した管理画面の機能、拡張機能の組み合わせを用いることで、容易にWebサイト内容の変更、更新が可能です。運用保守費用をカットすることも可能です。
多彩なプラグイン(拡張機能)
Webサイトの中に多くの機能を追加できるプラグイン(拡張機能)が約1万件以上あり、ご希望の機能を容易に追加することができます。

今回のリニューアルに関しては、WordPressではなくCodeIgniterを選択しました。上述のWordPressをオススメする理由に対して、3点に於いて、WordPressを使用するほどの機能は不要であるし、工数を最小限にしたかった為です。

  1. 更新・管理するのは私自身
  2. 更新頻度自体は低い(当blogで補完)
  3. WordPressよりも工数が少なく済む

Webサイトを作る時に気をつけていること

適切な選択を行うこと
CMSはWordPressに限りません。例えば、PHPプログラムを用いて、必要最低限な機能を用意することもできます。クライアント様に応じて、ビジネス規模や将来の展望を念頭に最適な環境を選択・提案し、制作・開発を行います。
継続可能なWebサイトであること
WordPressであれば、バージョンアップに対応できる構築やプラグインの導入、カスタマイズを行うことであり、他の環境への移行や更新が容易にできるように制作することです。
クライアント様のビジネスの一助になること
クライアント様からご依頼いただいた内容を精査し、より良いサイトの構成や内容、展開方法をご提案させていただきます。作るからには効果があること、これが何よりも重要だと考えています。

自身のサイトの場合、工数(作業日数)が積み上がる度に原価が上がります。その部分も考えて高速に制作ができる環境を今回は選択しました。適切な環境を選択をし、コスト・機能・継続性を重要視して制作しています。

実装予定の機能

実は、工数の都合、というよりも実際にはスケジュールの都合で幾つかの機能を実装できずにいます。

今のところ、こんなところです。

  • モバイルサイト対応
  • 当blogの最新記事のタイトル及び更新の通知

実装自体は簡単なので、時間を見つけて対応したいと思っています。機能追加の際には、このblogのネタとして書こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。