WordPressのコメント欄を超拡張:IntenseDebate

更新が滞りすぎている今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか?さて、既に先週のことになってしまいましたが、WordCamp Yokohamaに行って参りました。とても貴重な時間が過ごせた次第ですし、いろんな人に会えました。

さて、いろいろ書きたいのは山々なんですが・・・時間がなくてだな。。。

書きたいことをまるっとさくっと書きます。WordCampの中でも紹介されていたコメント欄拡張プラグイン「IntenseDebate」の威力が半端ないです。何故知らなかったのか!!!!(眼にしたような記憶があるけど)

その威力は、私のコメント欄を見ていただければ分かるかと思います。素晴らしいほどの連携。

TwitterやFacebookとの連携、IntenseDebate自身のプラグインによる機能拡張と、もうこれは!使うしか!ない!!!!

という、威力です。(見込み。)

インストール方法に関しては、IntenseDebateサイトでアカウントを作成、プラグインファイルのアップロード、IntenseDebateでの設定だけです。

WordPressのプラグインでコメント欄、というとテンプレートを書き直すものだと思っていましたが、テンプレート自身は何1ついじっていません。この点も驚きつつ、最終的に出来上がったものがまが(驚)

日本語にも対応していますが、どうやらIntenseDebateの設定画面は英語onlyらしいですが、どうにかなるレベルです。つまずくとすれば、FacebookのAPI設定に関して、Facebook上でアプリケーション登録→API Keyとか入力という作業が発生します。(大きな声では言えないが、日本国内のサイトなら設定しなくてイイと思う)

(これ、mixiにも対応したら、日本国内では恐ろしいことになるんだろうな…しないと思うけど(ボソッ)

PS.お願い

効果のほどを知りたいので、お暇な方は使ってみて貰えると嬉しいです。

WordPressのコメント欄を超拡張:IntenseDebate」への4件のフィードバック

  1. @terakuma

    いろいろ突っ込めるだけ突っ込んだ状態だから後で調整してみる―。あんがとー。

  2. みこと

    てすとー投稿ボタンまでが果てしなく遠い。
    名前(とメアド)は必須入力ならコメントを投稿とテキストボックスの間に入れておいてほしいなあ(・ω・)

  3. @terakuma

    Twtterアカウントから投稿者本人がpostしてみる。Twitterのpopupがエラーを出しているので、明日時間があれば見てみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。