[Book]ドラッカー時代を超える言葉 洞察力を鍛える160の英知

たまには、読んだ本を紹介してみよう、そうしよう。
ドラッカー時代を超える言葉 洞察力を鍛える160の英知

先日もカフェに持ち込んで、ダラダラと読んだ作品。
ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知


実はこの本を読む前に図解で学ぶ ドラッカー入門を読んでいました。ドラッカー入門では、今一どういう人物でどういった内容を書いた人なのか分からず、、、恐らくは綺麗にまとめすぎた本だった為だと思います。

一方、本作はドラッカーの書籍から引用しつつ、その詳細について簡単にまとめるという構成の為、読み進める度にどういった人物で、どういった分野に興味を持っていたのかが分かる。
もちろん、この程度の厚さの本でドラッカーを理解したとはとても言えませんが、読み始めのキッカケとしてオススメできる一冊です。1つ1つの言葉に対して短くまとめられているので通勤中に読むにも最適。

本作を読み進める中で、以前勤めていた会社で社長が「知的労働者」や「マネジメントの重要性」について説いていた理由がよく分かりました。社長ももちろんドラッカーの書籍に目を通していらっしゃったのだと思います。

とても悔しいのは、ドラッカーには学生時代に出会いたかった!ということでしょうか?
学生の皆さんにも、社会人になる前にオススメできる本です。

[Book]ドラッカー時代を超える言葉 洞察力を鍛える160の英知」への2件のフィードバック

  1. りびお

    お。中本にコメント入れたはずが、
    違うエントリーにコメントされたよ。こまるにゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。