もやもやして、春。

春でございます。
気づけばもうすぐGW。そんな日でございます。

blogの更新がずっと滞っていました。原因は仕事時間と仕事内容と、そもそもそんなにWebに流していい情報が手元に無かったことに起因しています。

さて、このところ、鬱鬱しいエントリーを投げかけてきた私ではございます。
モチベーション下がり続ける、の巻
押すように。

その後、「大きな一仕事」をどうにか無事に、どうにかこうにか無事に終えることができました。
どのような内容の仕事かは、都合により書けませんが、サクッと説明するなら

法務の年間の中で最も大きな仕事(係争案件除く。)

といった内容のものでございます。大変な仕事でした。経験値としても大きなものとなりました。24歳がやって良い仕事ではないと思いますし、ベンチャーだからこそ携われた仕事でした。

まぁ、現状そんな訳でスッキリ!!と見せかけて、
ここで大きな決断を1つやらかしてやりました。

退職したぜ

え?と思った方もいらっしゃるかと思いますので繰り返しましょう。

退職したぜ☆

はい、落ち着いて続きを読みましょう。

次の会社なんて決まってないぜ☆

はい、という訳で現在有休消化期間を過ごしております。

無職(笑)

と、まぁふざけたテンションはこの辺にしておきましょう。ここからは真面目な話を。

■なぜ、このタイミングで退職なんてしたのか?

自分が聞きt(ry・・・ゲフンゲフン。
リーマンショックから発生した不景気&超不景気ムードの中で退職するというのは、正直、かなり迷いました。考えてもみてください。このご時世に転職先がそう易々と見つかるものでしょうか?難しいでしょう。

だって、販管費削減は企業の最高命題ですもの。

さらには、私のこれまでの経験の多くは、管理部門、特に法務に特化しています。いざとなれば、1人だけおいて後はある程度アウトソースすることも可能ではあります。(可能ではありますが、一法務マンとしてはお薦めできる方法ではありません。あしからず。)

退職の原因を挙げるなら以下のとおり。←契約書的な書き方風味

  • ベンチャーの上場企業なんてこんなもんか、と思ってしまった(島国体質が抜けない)
  • 「やれるだけやってみたい」と思った
  • この体で法人で働くには限界を感じ、より柔軟に働けるスタイルが必要だと感じた
  • 会社法の改正は結構背中を押してくれている←?
  • 金融商品取引法(J-SOXざまぁwww)←?

結果、退職を選択しました。

■これからのこと

神のみぞ知r(ry・・・ゲフンゲフン
方向としては、Webサイト、Mobileサイトの制作、運用保守、SEO辺りからこれまでの、特にMobile分野での知識を生かして個人事業を行っていきたいと考えてはいます。しかし、人脈もたいして無く・・・なところ。

どうにかこうにか、取っ掛かりを見つけ始めたところです。
まずはMobileサイト関連の開発に取り掛かっています。(注:お前、法務じゃなかったのかよ?という突っ込みはスルー)

本来ならプロモーション用のWebサイトの設営から始めたいところですが、取り急ぎ軌道に乗せるため、優先順位を収入面にシフトしながら動いています。営業、大変ですね。

■最後に

転職先が無いなら、フリーランスになればいいじゃない。
-マリー・アン○ワネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。