XPS M1210メモリとキーボード交換

UMPCが世間を騒がせております。

やっぱり欲しい。今のPCスペック弱いし。
しかし、今のこの状況(本買い過ぎ)でPCの新規購入はとてもリスクがお高い。

そこで、メモリを交換することに。
伴って、ボロボロになって接触の悪いキーボード部品も交換することに。

共に、ヤフオクで購入。

  • メモリは1G×2の2Gに
  • キーボードは英語キーボード(101)へ


流石に、メモリを交換してから起動が早くなりましたね。メモリはね。

しかし、問題はキーボードに。

日本語キーボードを使用していましたが、英語キーボードに。
ドライバの変更やら何やらをして調整しておりますが、先ほどからFirefoxで十字キーを使っても変な反応をしております。
原因を探らねば!!探らねば!!

あたふたあたふた(調べなかった私が悪いんです、はい。

なお、デスクトップPCは使用する予定も機会も全く無くなってしまったので、知り合いに譲りました。
本日宅急便でドナドナされて行きました。

環境が変わると、装備も変わるもんですよね、はい。

XPS M1210メモリとキーボード交換」への3件のフィードバック

  1. rohi

    日本語キーボードが壊れて、価格が安かったので英語キーボードに交換しました。
    コネクターは元のキーボードについているものを使用しました。コネクターの少し濃い色の部位が外すことで
    フラットケーブルが外れます。私の場合は日本語キーボードと英語キーボードのフラットケーブルの端子のプリント方向が
    裏表逆だったので取り付けに手こずりました。最終的にはフラットケーブルを360度折り曲げて使用しています。
    折までるときに厚さの調整のために日本語キーボードにフラットケーブルの先端に貼り付けていた部品を外して再利用しました。

  2. tanny

    はじめまして。わたくしも英語キーボードを買いました。確かにサービスマニュアルのように、青いpull-tabを引っ張ってみましたが、キーボードの配線が抜けないですね。キーボードの交換のとき、配線の差し替えはどのように行われたか、お教えいただけますか?

  3. ナカシマ

    記事を読ませてもらいました。私もDELL XPS M1210の英語キーボード購入しました。ところが、接続ケーブルにコネクタが付いてなかったんですよ。コネクタが付いてるならいいけど、コネクタなしで素人の自分ではキーボードの交換は無理でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。