EX-MACHINA

APPLESEEDという映画を以前見たことがありました。

CGを活用したアニメーションで、Boom Boom Satelitesの楽曲が使用されているのがとても印象的でした。
今日、そのAPPLE SEEDの2作目「EX-MACHINA」のDVDをTSUTAYAでレンタルしてきました。

今回の音楽は、細野春臣さんということで。楽しみにして見てみました。

ここからは若干のネタばれを含みます。

えーと、えーと、プリアレオス喋り過ぎじゃないかな、うん。
前作は寡黙だったのにな。。。

他にも、「ヒトミ」という女性アンドロイドや「ヨシツネ」というキャラクターが出てきますが、雰囲気が大分変っていてかなりの違和感。

な、なんだ、これは?????

前作のスピード感もなし。ダラダラと、ダラダラと展開が進みます。

戦闘シーンのBGMも静かなもので構成され、
いまいちパッとせず。

前作がBGMを意識した作品だっただけに残念でございました。
サイバーなイメージの作品だけに、もっと若手を引っ張り出した方が良かったのではないかな?

どの作品にしても同じことが言えますが、

1作目が成功した後に企画制作される2作目は、残念な結果になる!!

はぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。