情報収集の方法を検討

仕事が変わって自分の足りな過ぎる知識をどうにか、こうにか

補いたいなぁ、と思う訳で。

早速、情報収集の方法を変えることにしてみました。

今まではwebの情報を中心に収集してきました。

メインはRSSを読み込んで、一日約300件程度の記事に目を通してきました。
しかし、今度はもっと法律分野の情報を集める必要が出てきたので、月刊誌を購読しようかと考えています。

当面はこれかな、と。

中央公論社:ビジネス法務

法律関係の雑誌というと、有名なところでは

有斐閣:ジュリスト

がありますが、ちょっと私には難しいかな?と感じました。
必要としている「法務としての知識」という点では前者の方がいいと感じた結果の選択です。

月刊紙を読むことで、嫌でも法律の情報に触れることができますし、
読み続けることである程度の知識の充足の役には立つだろうと思います。

あとは、有名な法律系blogをRSSで読む予定です。

会社の上司に紹介して頂いた「会社法であそぼ。」や既に読んでいたものを中心に。
増やす前に現状読んでいるサイトのRSSを削らないとなぁ・・・。

技術情報を大幅削除の方向で(苦

後は逐一情報を収集して行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。