PHP:MySQLの中身を表示する

あんまりいじっていないと忘れてしまいそうなので、久しぶりにPHPです。
とても基本的ですが(汗

今回は、PHP5.1から実装されているPDOやPearを使用せずに、MySQLに接続してみます。
動作はこういうイメージ。

  1. MySQLに接続
  2. DBを選択(DB名:sample)
  3. SQLクエリをセット
  4. TABLEの行ごとにデータを表示
  5. MySQLを切断

表示対象としているのは、
DB=’sample’、TABLE=’user’です。
TABLEは、| id | user | tel | e-mail |の構成です。

以下はコードです。

<html>
<head><title>sample code::MySQLの内容を表示する::<title></head>
<body>
<h1>sample code::MySQLの内容を表示する::</h1>
<?php
$server=’localhost’;
$db=’sample’;
$usr=’terra’;
$pass=’AdminDominant42′;
$query=’SELECT * FROM user’;

$link=mysql_connect($server,$usr,$pass);
if(!$link) {
die(mysql_error());
}

$set_db=mysql_select_db($db,$link) ;
if(!$set_db) {
die(mysql_error());
}
$result=mysql_query($query) ;
if(!$result) {
die(mysql_error());
}
?>

<table>
<tr>
<th>id</th>
<th>user</th>
<th>TEL</th>
<th>E-mail</th>
</tr>

<?php
while($row=mysql_fetch_assoc($result)) {
echo ‘<tr>’;
printf(‘<td>%s</td>’,$row[‘id’]);
printf(‘<td>%s</td>’,$row[‘user’]);
printf(‘<td>%s</td>’,$row[‘tel’]);
printf(‘<td>%s</td>’,$row[‘e-mail’]);
echo ‘</tr>’;
}
?>

</table>

<?php mysql_close();?>

</body>
</html>

今までライブラリでDBへの接続を誤魔化してきましたが、こちらの方がより動作を理解しやすいです。
それにしても、、、まだまだだな(苦

あとは、この表示を「50件ずつ」などで表示できればいいので、
そろそろPear::Pagerかな、と思っております。

PHP:MySQLの中身を表示する」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。