IEのCSSバグにはまりました(恥)

久しぶりにWebデザインの作業をしてみると、やはりInternet Explorerに泣かされる展開にはまりました。

今更な気もしていますが、CSSの実装バグについて調査しています。

『CSSバグ辞典スレッド』の要約:Internet Explorer (Windows) CSSバグリスト

結局は、トラブルに遭遇したら回避するしか学習法としてはない気がしています(汗
ただ、今回のblogのリニューアルで1つ学びました。

paddingを使ってデザインするな!!


グリッドデザインで構成した場合に、width+paddingを組み合わせると
IEの時だけ表示が崩れ、意図したとおりに配置されません。

FirefoxとSafari、Operaの場合には問題がありませんが、IEの時だけ崩れます。
Firefoxで作業していて、この点をすっかり忘れていた場合に痛い目を見ます。
( 痛い目をみました>< )

CSSに準拠して書いているはずなのに、このようなバグが出るのはIEの使用によるとの事です。

コンニャロー。

修正して、w3cのCSS検証サービスで確認しましたが問題ない状態まで持って来れたのでヨシとします。
一応、IE,Firefox,Safari,Operaで確認を取っています。

これ全てを一瞬で確認できれば便利なんですがね。

今日もこれからGoogle発のブラウザが発表されるようです。
ブラウザ戦争はまだまだ激化していく模様です。

そんな時、一社だけCSSにバグがあるって非常に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。