新たにCMSに手を出してみる

WordPressは使い始めてから1年以上経過しました。
実際に使い倒すようになったのはまだ最近の事ですが。

WordPressを使用していると、やはり「使い辛いなぁ~」とか「他にもっと使いやすいCMSないかなぁ~」と考えてしまいます。以前はMovableTypeを使用していた時期もありました。

MovableTypeはライセンスの都合で、商用目的には使用できないということでWordPressに移行してきた次第です。

WordPressもWordPress ME2.3→WordPress2.5へとバージョンアップした際に使用感が変わりましたが、このところは操作にも慣れ快適に使用しています。

さて、本題の新しいCMSを試すにあたり重視する点を挙げてみます。

絶対条件ではありません。興味があるものはインストールだけでも試してみようと思っています。

  • 複数blog運用が可能(WordPressではできない)
  • プラグインが豊富
  • 管理画面が日本語化できる
  • PHP/MySQL環境
  • Mobileからも使える
  • 商用利用可能

■候補

この辺りからいじってみようと思います。

今日はまずNucleus CMSをlocalhostへインストールしてみました。
管理画面の感触は、慣れの問題が大きいですがちょっと使い辛いかもしれません。

特に、「どれがどれ???」と感じてしまうことがあります。
(WordPressも最初は何処に何があるのかよく分かりませんでしたが)
これは、CMSの管理画面は機能が多い為に使い辛いインターフェイスになってしまう、と言う事かもしれません。

また、プラグイン一覧を見てみると「まだまだ進化途中のCMSなのかなぁ?」と感じます。
どうやらこれはNucleusのポリシーとも関係があるようです。

Nucleusでは、他のブログツールなら本体の中に組み込んでいるような機能もあえてプラグイン形式で提供しています。それは、本体がぶくぶく膨らんでしまうことを避けるためです。ある人にはとても使いたい機能でも他の誰かには不要な機能かもしれません。Nucleusは、本当に必要な機能のプラグインだけを選んで自由に組み込んで使える軽いツールを目指しています。

なるほど、納得です。
プラグインの使用で携帯電話用にもできるとの事なので、深くいじってみたいなぁと感じています。
カスタマイズ性はとても高いようです。しかし、同時に導入コストは高い予感がしています。

WordPressで対応できない場合にNucleus CMSは良いかもしれませんね。
明日はXOOPSを試してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。