財布の数と大きさ

市場とビジネスについて、ド素人ながら考えさせられる一週間でした。

新しいビジネスを始めるにあたり、その市場規模と仕事の数、競合他社、品質についての調査は必須です。
実は、今個人事業としてWeb制作や著作権周りにトライしてみよう、と考えていました。

当初の構想では、地元の方を中心にWeb制作である程度の利益を確保し、同時に、著作権関連の仕事を探していければいいかな?と考えていました。まずは、Web制作(携帯版含む)の顧客を探す必要があります。現在、状況的には頓挫しています。

原因、というか・・・単に地元の方にそこまで現状での需要が無い、ということです。

例えば、利益から考えればHPや企業Blogを最適化することで、SEO対策から一定地域での検索1位を獲得することは容易な状況です。しかし、このSEOの優位性やそこから生まれる利益率について説明するのは中々困難というよりも、「深く関わり過ぎてしまう」可能性が出てきました。

対象とする企業での事業内容の確認、ブランド化、さらには雇用を獲得するための施策も必要のようです。

既に、単純なWeb制作とはいかない状態になりそうです。その場合に、果たして勉強不足なこの状態でコンサル的立場で事業に口出しをしてしまうようなことができるのか・・・そこが今は問題です。

しかし、HP内のコンテンツの最適化やSEO対策を施さないが為に、機会損失を起こしてしまっているのは確かです。
その部分で需要を獲得していく施策をまずは打たないといけないかもしれませんね。

例えば、勉強会や情報交換会を地元の方で開ければ何かが生まれるのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。