ライツバンク破産

先日から気になっていたライツバンクの件です。

ベンチャー投資復興委員会:ミュージックファンドを運営「ライツバンク」倒産③

アクセス解析を見ていたら、「ライツバンク」で検索された様子があったので調べてみたところです。
やはり、潰れてしまったか。

著作権信託の分野は、何とも言い難い胡散臭さと隣り合わせがある。この点は、仕方がない事なのかもしれない。
しかし、今回の対応は何ともヒドイですね。

ネットワークでファンドの募集をしているにも関わらず、破産手続については何処を洗っても情報が見当たりませんでした。都合のいい時だけドロンですか?と言わずにはいられません。

ライツバンクのビジネス・モデルは、パッケージCDを対象とした原盤権のファンドでした。
音楽配信の仕事をしていた当時、権利者のカタログの中に一部アーティストの名前を見つけて「上手くいってるのかな。」と思っていました。

非常に残念です。いろんな意味で。
確か一時はオリコン本体の資本が入っていたと思いますが、その辺りどうなんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。