バージョン管理

プロジェクトの中で複数人でプログラミングする場合には、CVSやSubvarsionといったバージョン管理ソフトが使われているらしい。

私は使ったこと無いのですが、このバージョン管理をOffice文書にも使えれば便利なのになぁ~と思いました。
調べてみたところ、個人ではMercurialが良いらしい、というところまでは掴みました。

そして、日本語版のチュートリアルも発見してみたのは良いもののサッパリ・・・わからん。

何かフリーソフトで代替できないか?と思い探してみたら、こんなの見つけました。
LightVM

ただ今試し始めたばかりですが、これで文書のバージョン管理もできれば今までの労力が少しは軽減されるかと思います。契約書の修正やドキュメントの変更を管理できるのは大きいですから。

しかし、プログラミングの作業中でもバージョン管理がしたいので、引き続きMercurialを調べてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。