上州湯めぐり号

群馬に帰省する際には、電車ではなく高速バスを利用することが多いです。
JRバス関東「上州湯めぐり号」です。

経路は、
新宿新南口→練馬駅(区役所前)~関越自動車道(上里SAにて休憩)~渋川駅→伊香保温泉→伊香保蘆花記念館前→東市役所→中之条駅入口→群馬原町駅入口→川原湯温泉→長野原草津口→長野原役場前→草津温泉。

名前の通り、群馬の温泉地行きのバスです。尚「上州」は群馬県の事です。上毛と呼ばれることも。

このバスには、一般シートとGシートと呼ばれる特別席の2つがあります。
今日初めてGシートに座りながら新宿駅へ向かっています。快適です。

飛行機ならエコノミーとビジネス・クラスほどの差があります。ゆったりシートですね。

また、バスと電車を比較した場合の優位点は、

  • 電車よりも速い。
  • 乗換えがない。
  • 電車よりも安い。(同じ所要時間では特急に乗らなければいけない)
  • web予約ができる。(クレジット・カード決済なら割引有)

ちなみに、電車(特急)を使用した場合には、赤羽(埼京線乗換)→新宿(中央線乗換)→三鷹駅のような乗換えに。
非常に面倒です。

ただし、このバスは関越自動車道が渋滞した場合には時間通りに到着しないのが難点です。時間厳守の場合は少々コストがかかりますが電車を選択するべきでしょう。
また、バス内のテーブルは小さいのでノートPCで作業するのは大変です。(無理やり作業してるけども)

温泉地に保養に向かうならバスでも問題はないですね。
最近、このバスとても混むようになっています。おそらく、群馬の温泉地が東京から近く安価であることが影響しているでしょう。

ふらっと週末遊びに行くにはちょうど良いんだと思います。

頑張って、宣伝してみた。

■蛇足
群馬で遊ぶには、宿泊先でレンタカーを借りることをお勧めします。
足がない地域なので観光を楽しむにはに必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。