xfy Blog Editor試用

JUST SYSTEMSからxfy Blog Editorが発表されました。
Blogを書き始めてからというもの、利便性の高いBlogエディタを引き続き探しています。

現状はScribeFireで満足していますが、気になったので早速試用してみました。ScribeFireにも弱点やバグはあります。
xfy blog editer

ファイルのアップロードやローカルでの管理、特に複数Blogを同時運用する際には有効だと思います。非商用であれば無償で使用できるのも嬉しいところです。

このようなWYSIWYGなエディタはHTMLの知識がない方がBlogを容易に更新するには必ず必要な機能です。
WordPressの管理画面にも便利なエディタは付属していますが、動作的に不安定な部分が時々あるようです。最も困るのは長時間かけて書いたエントリのデータが丸々飛んでしまう時です。このような事故を防ぐにはローカル(手元のPC上)でデータを管理すれば済みます。

さて、このxfy Blog Editorの感想です。
非常に日本人が作った印象のソフトです。

利便性を追い求め過ぎてしまい少々複雑化しています。操作はScribeFireの方が分かり易いです。
※ScribeFireを使用するには、ブラウザの乗換えをしなければならないのは痛いですが・・・
1つの作業にウィンドウ内をウロウロしなければなりませんし、新規投稿メニューが中央寄りにあったりするのは個人的に好きにはなれません。インターフェイスの改善が必要だと思われます。

もちろん良い部分もあります。
まず、拡張機能でWebサービスとBlogの連動を容易にできる模様です。さらに、添付ファイル、ファイルのアップロード作業も容易にしてくれるようです。
また、このxfyはビジネス用途のソリューション・パッケージのようですね。となると、企業への導入を目的とした商品なので納得です。

究極のBlogエディタってないのでしょうか?
(無償で使用できるものしか試していませんが(汗 )

■蛇足
「FTPの使い方が分からない」というのは、個人的には謎なクエスチョンです。
ドラッグ&ドロップすれば良いんですが。。。
そういえば、ScribeFireの新しいβ版の開発が進んでいるようですね。

xfy Blog Editor試用」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。