Paint.netで遊んでみた

以前紹介した、.psdファイルも開けてしまうPaint.netにプラグインを入れて、実際に使ってみました。

プラグインは以前も紹介した、Paint.Net不完全マニュアルさんから取れるだけ取ってきました。

まずは、球体が作れるとの事なので
test


続いて、各種効果(エフェクト)を試しに使ってみました。
グルグルしたり、レイヤーで重ねたり。
test2

3Dプラグインをいじり倒してみました。
test04

重ねたり、捻ったり。
test03

ちょっとイメージだけでサクッと作ってみたり
back

Firefox3リリース記念!!エンボス加工してみました。
firefox3

使ってみた感想ですが、
サクッといろいろな画像が作れるので便利です。操作性も思っていたよりも良いです。
レイヤーやグラデーション、各種エフェクト。プラグインが増えればもっと嬉しい!!

業務レベルだと、イラレやフォトショを導入しなければなりません。その時のコストはご存じの通り結構なもので、正直頭が痛いです。ソフトの使い方も覚えなければならないし。
しかし、Paint.netはオープンソースで展開されているので、無償で使用することが可能です。(寄付を募ってはいますが)
また、このソフト1つで(私がするような)作業を完結することができるので尚更良いですね。

今までは、GIMPやInkscapeといったオープンソースも使用してきましたが、これからはPaint.netをメインに使用していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。