FlickrとMobileの親和性

今さらながらFlickrを話題に出してみる。

個人で撮った写真をウェブ上で整理・分類・展示しておけるほか、見知らぬ人と共有して互いにコメントを書き込むこともできる。

Wikipediaより

このblogの画像は基本的にFlickrにアップロードしたものをxhtmlで引っ張ってきてる。具体的には

<img src=”http:~” alt=”画像名” height=”高さ” width=”幅” />

自分のサーバーを使えばいいのに…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こんな理由で使っています。

  1. 画像の整理が簡単
  2. サーバー容量を気にしなくて良い(月間のアップロード制限はあります)
  3. 携帯電話から画像のアップロードができる
  4. 画像の公開範囲が指定できる(Private,Publicなど)


特に最近になって面白いと思うのは、携帯電話から画像がアップロード出来ることです。
国内の携帯電話には(ほぼ)必ずカメラが付いています。気になった時に撮影→アップロードすることでWebからもMobileからも画像にアクセスすることが可能です。

携帯電話からのアップロード方法は至って簡単で、自身のアカウント専用アドレスにメールで添付して送信するだけです。
メールのtitleが画像名に、本文(body)が画像の説明になります。ファイルサイズが大きい場合には少々時間が掛かりますが、電車の移動中に送信していることが多いです。
送信後に、画像のアップロードを携帯電話から確認することも可能です。

Mobileユーザーの多い日本では、まだ伸び白があるサービスだと感じています。携帯電話から撮影→UP→サイトへの掲載が可能ならもっと面白いのですが…

PCからだと、Flickr純正のアップローダーが使い辛いので、jUploaderを使用しています。
導入時のコストはアメリカYahoo!のアカウントを取得しなければいけないことでしょうか。

■蛇足
hunchz
Flickr内のCCライセンスを付与された画像を検索できます。結構面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。