Google Readerの導入 -Thunderbirdからの移行-

RSSリーダーをThunderbirdからGoogle Readerに移行しました。

移行理由としては、

  • 読み込むFeedの数が多いと起動に時間がかかる。
  • 1台のPCで管理しなければならない。
  • Thunderbirdに情報を溜め過ぎてクラッシュしたことがある。
  • Google Readerなら携帯電話からも確認ができる。

複数台のPCで作業する機会が多いこと。
携帯電話から閲覧できること。
の2点が大きいです。

■移行方法

  1. ThunderbirdからOPMLファイルをエクスポート。
  2. Google Reader用のアカウントを作成。
    google reader_1
  3. サイン・イン
  4. OPMLファイルのインポート。
  5. Google Readerの最初の画面右上の設定をクリック。

    右上にあります。

  6. こんな画面になります。
  7. 次は左側上部です。
  8. ファイルを[参照]してインポートします。

  9. あとは日々Feedの追加を行っていけばよし。

…と、ここまで文章と画像で説明してきて「映像でキャプチャした方が効率がいいのでは…?」なんて感じました。

携帯からの閲覧は、
http://www.google.co.jp/reader/m/view/から可能です。
一応、QRコード。
google reader qr

不満があるのは、Thunderbirdではできていたタグ付けの機能がないこと。スターをつける後で読むを使って効率よく情報収集をするべく努力中です。

…いい時代になった、と思う。

…ん?いろいろ表示に問題が。直します。

Google Readerの導入 -Thunderbirdからの移行-」への2件のフィードバック

  1. terra

    >FFFFOUND!
    知らないサービスです!!遊んでみます。
    情報ありがとうございます。

  2. kazunoricc

    リーダーは便利ですよね!仕事上でも非常に役立っています。
    携帯で見る時にFFFFOUND!のようなもの取得していると結構ウザいですよ(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。