スターリング・サウンド

今更ながら宇多田ヒカルの一番新しいアルバム「HEART STATION」を聴きました。

サクッと耳を通して感じたのは
「全体的な音の雰囲気が違う」ことでした。

何でだろう?と思い、ジャケットをよくよく見てみたらレコーディング・エンジニアもマスタリング・エンジニアも私の想像していたGo Hotoda氏ではありませんでした。前回のアルバムの時は、Go Hotoda氏だったと思うんだけど…雰囲気がガラリと変わりましたね。

マスタリング・エンジニアはスターリング・サウンド。納得。
より洗練された作品。より都会的な仕上がりになっていますね。

そして、このスターリング・サウンドのWebサイトがあまりに素敵すぎて感動します。
Flash?だよね。こんなこともできるんですね、凄い。

スター・リングサウンドと言えば、テッド・ジェンセン氏
今手元にあるCDだけでも何作に関わっているでしょうか?Boom Boom SatelitesMY CHEMICAL ROMANCE、他にも沢山。
一時期は、ジャケットめくるとテッド・ジェンセン氏。。。みたいな奇妙な状況もありました。当時の音楽の嗜好も関係していると思われますが、

え?また???

と思っていたのは言うまでもありません。サウンド的にも大好きなエンジニアです。

そういえば、最近サンレコ読んでないな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。